senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

青葉フーズ株式会社のオーナーレポート商材&事業支援

senpai_main_top.htm

青葉フーズ株式会社のオーナーレポート

CASE 1
村上 法広 年齢52歳麺匠 乃が実
麺匠 乃が実

やみつきになる味が起死回生の起爆剤に!テレビにも紹介され人気店復活に成功しました

PROFILE

長年、飲食畑で経験を積んで最終的に落ち着いたのがラーメンというジャンル。ただ、味の流行り廃りは容赦なく自分の店にも訪れて、心機一転するために竹麓ラーメン工房の「味わけ」を取り入れました。

独立のキーワード

  • 話題の商材・サービス
  • 実地研修
  • 顧客がどんどん増える

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

ラーメン店で一番苦労する新メニュー開発が

ラーメン店で一番苦労する新メニュー開発が
味わけを導入するだけで次々リリースできる

ラーメン店を経営していて、一番苦労するのが新メニュー開発。
どうしてもお客様は味に慣れてしまいますし、定番商品でも
少しずつ手を加えて改良していかなければ店は続かない…。
そんな悩みを一挙に解決してくれたのが、竹麓ラーメン工房の
「味わけ」制度です。
実際に岩見沢にあるお店に食べに出かけて、さらに確証が持ちたくて
中野のお店まで試食会に出かけました。
しっくりとくる味だったんですよ。
これなら、自分でゼロからスープも味も開発する必要がありませんし、
その時々に合わせて新味を導入するだけなので、
お店を復活させるには最適だと思いましたね。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

営業自粛期間を利用して実地研修と

営業自粛期間を利用して実地研修と
店のイメージ一新に力を注ぎました

店を開けたいけど開けられない営業自粛期間。
私たちは、中野店での実地研修と店のイメージ一新に時間を
費やしました。
ラーメン作りは慣れたものですが、やはり中野店の一杯にかける
思い入れは別格なもの。
竹社長とラーメンに対する想いや店舗経営のコツ、
長く愛され続けていく店作りなどをじっくりと語り合う時間は、
とても楽しかったですね。
基礎から学びなおして、気持ちも引き締まりました。
この間に店も改装して従来のメニューに加えて、新作を2品投入。
新しい味を求めるお客様に対して自信をもって営業する
準備が全て整いました。

今だから笑える話

店名や外装を変えただけでは
お客様は帰ってこない…

店の雰囲気を変えただけで、味そのものが変わらなければ客足は遠のいていくだけ…。それを今回は痛感しました。「味わけ」なら時間のかかる仕込みも食材の仕入れ先の開拓もする必要がありませんから、まさに天啓に導かれたようなもの。飲食不況が続く昨今ですが、負けずに経営していけそうです。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

新装開店して1カ月、テレビにも

新装開店して1カ月、テレビにも
紹介される人気店に復活しました!

「味わけ」で即導入したのが、爆裂牛スジつけ麺。
美味い辛味噌のつけ汁で、程よい辛さで、食が進む。
暑い夏には、ピッタリなつけ麺です。
今まで提供してこなかった「つけ麺」を思い切ってリリースしたところ、
お客様は新しい味に敏感ですね。
ランチタイムなど大盛況ですし、8~9割のお客様がこぞって
爆裂牛スジつけ麺を注文するほど看板メニューになりました。
先日もたまたま来店されていたテレビ局の方の目に留まり、
情報番組で紹介されました。
このブーム、一過性のものじゃなくて永続的に繁盛していけるように、
「味わけ」を上手に利用したいと思っています。

私の ON・OFF

定休日である日曜は、のんびりと
リフレッシュタイムに充てています

定休日である日曜は、のんびりと

札幌市内で4店舗展開をしているので、早く4店全部で新メニューをリリースできるように平日は、あちこち駆け回っています。麺匠 乃が実の味と人気をしっかりと定着させて、他店にも広げていくことが今の目標。だからこそ、定休日は少しでも気分転換するようにのんびり過ごすことにしています。

契約時の費用・経営情報

【契約時の費用】0円~(税抜) 内訳:加盟金・保証金・研修費0円
★商材支援のみでも、新店のプロデュースからサポートしても上記以外の費用はいただきません。
※新店を立ち上げられる方は、別途物件取得費や設備費などが必要となります。
【開業地】北海道札幌市

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm