senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

青葉フーズ株式会社のオーナーレポート商材&事業支援

senpai_main_top.htm

青葉フーズ株式会社のオーナーレポート

CASE 1
伊藤 啓介(写真左) 年齢41歳竹麓ラーメン工房 恵比寿商店
竹麓ラーメン工房 恵比寿商店

竹麓輔らーめんという名だけで集客でき、独自色も出し放題!繁盛しないわけがない!

PROFILE

飲食業界で22年、様々な業態を経験し独立を目指すことに。40歳を一つの目安として働く中で、出会った竹社長との縁をきっかけに2019年7月に恵比寿商店を開業。以来、着実に業績を伸ばしている。

独立のキーワード

  • 未経験でもできる
  • まずは行動
  • 流行廃りないビジネス

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

大好きなむつみ屋の味を自分で再現できる!

大好きなむつみ屋の味を自分で再現できる!
最強の武器を手にチャレンジできるチャンス

長年、飲食業業界で働いていました。
居酒屋、焼き鳥店など様々な業態を経験していく中で、
40歳までには自ら起業して自分の店を持つという夢を抱くようになりました。
この業界で働く中で出会ったのが、むつみ屋で全国展開していた
竹社長です。
竹麓ラーメン工房で「味わけ」制度を開始したと聞き、
正直、飛びつきましたね!
月形出身だった私には、昔から慣れ親しんだむつみ屋ラーメンの
味を素人の自分が再現できるのですから。
しかも、お店を開くにあたってのアドバイスや全体のプロデュースも
していただけて最強のビジネスパートナーとタッグを組むことができる!
これで上手くいかないわけがありません。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

味わけで竹麓らーめんの基礎を習得して

味わけで竹麓らーめんの基礎を習得して
自分たちのオリジナリティを出していく!

味わけの最大のメリットは、普通なら自分がいないとラーメンのスープが作れない…。
スープが無くなった時点でその日の営業は終了という具合になりますが、
いつでも温めるだけの状態で待機できるので、オーナーの私がいなくとも
アルバイトだけで店が運営できること。
また、オリジナリティを出していくためのメニュー作りも
味わけのスープをベースに独自に味噌をブレンドしたり、
トッピングを工夫したりすることで即対応もできる。
これは強いですよ!
私の店では、静岡から徳川家御用達の味噌を仕入れて、
オリジナルと元味とのバリエーションで50種類くらいのラインナップを用意。
開店と同時にこの種類は、普通じゃ考えられないです。

今だから笑える話

店の前にずらりと並んだ行列を見て
うれしい反面、プレッシャーを感じました

北海道は、冬場は雪で多少客足は鈍りますが雪のない季節は、本当に行列がでるほどの大繁盛ぶりです。初めて行列を見たときは、うれしいという思いの反面、手早く調理しなければとプレッシャーを感じましたね。今はだいぶ落ち着いて1日300~350杯がコンスタントに出るペース。お客様の反応を見ながら次の一手を考えられるので焦りは一切ありません。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

味わけで手に入れた4種類のレシピを基本に

味わけで手に入れた4種類のレシピを基本に
タイミングを見て次々と新味を提供できる!

例えば自分が店に入りながら新味を開発していくには、
スープ一つにしても膨大な時間と労力、食材、水光熱費がかかります。
でも、竹麓ラーメン工房なら注文するだけですぐに届く。
しかも味をベースに独自色をいくらでも付けていけるので、
際限なく広げていけるという楽しみがあります。
食材のロスも無駄な光熱費や人件費も抑えられるから経営的にも二重丸!
お客様の中には「むつみ屋のあの味が食べたかった!」とわざわざ遠方から
来店される方もいるほどですから、スゴイですよね。
自分のオリジナルスープだけで店を開店しても味を知らない方が多く、
旨いと評判が立つまでにかかる時間を一足飛びで超えていけるのですから、
最強だと思っています。

私の ON・OFF

店は月曜定休。私はスタッフのシフトに
合わせて週2回ペースで休んでいます!

店は月曜定休。私はスタッフのシフトに

スープを仕込む時間が一切かからないから、スタッフも含め朝早く出勤する必要はありません。ですから体力的にもラクですね。休みはシフトに合わせて週に2回程度しつかりとって家族サービスをしています。後は、時間ができると他のラーメン店に行って味の研究をしてしまう…。ま、半分趣味で楽しんでいます!

契約時の費用・経営情報

【契約時の費用】15万円(税抜)内訳:研修費/15万円
★商材支援のみでも、新店のプロデュースからサポートしても上記以外の費用はいただきません。
※新店を立ち上げられる方は、別途物件取得費や設備費などが必要となります。
【開業地】北海道岩見沢市

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm