senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

センコー株式会社のオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

センコー株式会社のオーナーレポート

CASE 3
八本 裕二 年齢41歳プロシードネットワーク 柏店
プロシードネットワーク 柏店

不動産管理の世界を変えるビジネスモデルだと確信、すぐに加盟を決断しました。

PROFILE

長年、原状回復の仕事をしてきた個人事業主。顧客拡大を図るべく、アントレで不動産関連ビジネスを探し、プロシードネットワークでの加盟を決断。毎月安定した数の仕事を請けながら、順調に売上を伸ばし続けている。

独立のキーワード

  • 経験が活かせる
  • ツールが充実
  • お客様の笑顔が見れる

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

競合のほぼ存在しないサービスで、

競合のほぼ存在しないサービスで、
多くの顧客を獲得できると感じた。

個人事業主として長く原状回復の仕事をしてきましたが、一人で営業して顧客拡大をしていくのには限界があります。それでアントレを見ながら、自分の経験が生かせるビジネスを探しはじめました。数社見た中で、一番興味を持ったのがプロシードネットワーク。原状回復だけを代行する会社は世の中に多くありますが、それだけでなく入居と退去の立会いも行うワンストップサービスを提供するところに革新性を感じたのです。管理会社やマンションオーナーが一番頭を悩ませる立会いを代行してくれるから、次もまたプロシードネットワークに仕事を任せようとなるでしょう。顧客ニーズを捉えたこのサービスがある会社なら安心して加盟できると思えました。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

独自のツールとフローで、

独自のツールとフローで、
早期振込率94%以上を実現。

私は経験があったので研修はスムーズに進みました。未経験からはじめる方も多いと思いますが心配はありません。国交省のガイドラインに基づいたプロシードネットワークのオリジナルツールを使えば誰でも精度の高い精算業務を行うことができるからです。退去者様からの早期振込率94%以上。これは極めて高い数値。いかに精算がスムーズにいくかご理解いただけるでしょう。個人で仕事をしていた時代から、多くの管理会社やマンションオーナーと付きあいがありますが、どこも精算業務に頭を悩ませています。その問題が大幅に改善されるツールやフローをつくりあげたプロシードネットワークの存在はまさに革命的。研修を受けながら強く実感しました。

今だから笑える話

集客に関して最初は少し半信半疑でした。

笑える話ではないかもしれませんが、加盟前はどれだけ仕事が増えるか半信半疑だった部分もあります。私自身がそれまで顧客獲得に難しさを感じていたからです。しかし、ふたを開けてみれば加盟した初月から管理会社から依頼が次々と入ってきました。振り返ると開業当初は不安で毎日顔が緊張していたように思いますね。今は順調に顧客が増えているので常に笑顔です(笑)

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

精度の高い精算業務が生み出すのは、

精度の高い精算業務が生み出すのは、
新たな立会い業務の依頼。

スムーズな精算業務で退去者様にご納得いただき、管理会社やマンションオーナーから感謝されるやりがいは大きいです。「八本さんにお願いしたら精算がすぐ終わる」。その評価が次の依頼へとつながっています。次もプロシードネットワークに仕事を依頼する全体のリピート率は98%。安定した仕事量を確保できるのは強力なアドバンテージです。現在、私のもとには月に15件程度、管理会社から依頼があり、大きな売上を上げることができています。一人でも十分生活に困らない収入を得ることはできていますが、今の目標はスタッフを雇用してビジネスをさらに拡大させること。世の中に無数にある管理会社やオーナーの悩みを解決していきたいと思います。

私の ON・OFF

収入が上がったので、
妻や子供が喜んでいます。

収入が上がったので、

今は絶え間なく仕事を入れているのでほとんど休みなく働いています。休みたければ仕事量を調整するだけでいいわけですが、稼ぎたい気持ちが強いのでしばらくこのペースで続けるでしょう。休日は妻や子どもとのんびり過ごしています。収入が上がっているので家族も喜んでいます。いずれスタッフを雇用して事業拡大すれば収入はもっと上がる。休日にお金をいっぱい使いそうで心配です(笑)

契約時の費用・経営情報

○開業費用/248万円(税抜) ※加盟金、保証金、月会費、業務研修費を含む
○開業エリア/千葉県

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm