senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

株式会社ファミリーマートのオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

株式会社ファミリーマートのオーナーレポート

CASE 4
大橋 剛・里美オーナー ファミリーマート 新城玖老勢店(他1店舗)

この地域にとって無くてはならない店。社会の役に立っている喜びを実感しています。

PROFILE

ご主人の剛さんは金属加工メーカーに32年勤務。里美さんはスーパーやコンビニで接客業に長年従事。街のコンビニが閉店することを知り、地域の役に立ちたいと夫婦での店舗を引き継ぐことを決意。2018年2月に開業。

独立のキーワード

  • 最後のチャンス
  • 元々お客として利用
  • 多店舗展開

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

家族との時間や仕事の喜びを求めて、
50代、脱サラでの独立を決意。

前職の金属加工メーカーでは副工場長として朝から晩まで働き、
家族と顔を合わせることも滅多にない毎日。
50歳の時、工場長にならないかと声を掛けてもらいましたが、
子供も独立した今、自分が本当にやりたかった、
社会や誰かの役に立っていることを心から実感できる仕事をしたいと思うように。

そんな時、近所で唯一あったコンビニの閉店に伴い、
経営者募集の看板が出ていることを妻から聞いたのです。
当初は、接客の仕事をずっと続けてきた妻の方がやる気でしたが、
一緒に説明会で話を聞く中で、私も徐々に本気に。
ゼロからのお店の立ち上げは素人には難しいですが、
整ったシステムと支援制度により、安心して低資金で独立できるのが魅力でした。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

高齢者の多いエリアで必要不可欠な店。
お客さまから感謝の言葉もいただきます。

私たちの街は山間部にあり、スーパーに行くのも車で30分以上。
独立を決めたのも、このお店が無くなると困る人がいるからこそ。
開業後は近所のお年寄りや通勤で通る方などから、
「お店をやってくれてありがとう」という言葉をいただき、
多くの人の役に立っている実感があります。

毎日「いってらっしゃい」と送り出し、「お帰りなさい」と迎える。
そんな常連さんとの日々のやりとりが楽しく、
会社員時代と比べても、精神的にずっと楽になりました。
自分たちで考えて好きに経営ができる。
その土台として、大きな失敗をしないような仕組みがしっかり整っているのも、
ファミリーマートの経営システムの魅力だと思います。

今だから笑える話

時々、発注の数を間違えてしまうことも。
そんな時はもう1店舗に助けを求めます。

発注数を間違えたときに、協力して売切ることができるのも、複数店経営の良さかもしれません。先日も発注を間違えてメロンパンが大量に届いてしまいましたが、1号店の妻に「今から持っていくから」と電話し、売り場に置いてもらいました。近くのエリアのファミリーマートのオーナーさんや直営店の方々とも仲が良く、時々、お箸や袋などの用度品を貸し借りすることもあるんですよ。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

独立して1年後に、2号店をオープン。
経営も楽になり、収入もアップしました。

開業時から複数店経営を視野に入れていたので、
本部から「直営店を引き継いで2店舗目を始めませんか」と
声を掛けられ、チャレンジすることを決めました。
今は妻が1号店、私が2号店を経営しています。
スタッフや手伝ってくれている息子が成長してくれたら、
いずれはもっと店舗数を増やしていきたい。

店舗が増えると、収入もアップするのはもちろん、
人や商品の融通が利いて経営がしやすくなるのもメリット。
さすがに副工場長の時の収入にはまだ及びませんが、
店舗数を増やせば、さらに収入を伸ばせる余地がある。
ファミリーマートは廃棄ロス助成金や水道光熱費助成金など
開業後も資金面での支援が充実しているのもありがたいですね。

私の ON・OFF

ちょっとお店を抜け出して美味しいお店へ。
そんな自由が利くのもオーナーの良さ。

私が担当する2号店は、直営店の頃から働くストアスタッフにお店を任せられるので、週2日休んでいます。ちなみに妻は仕事が好きでほぼ毎日出勤するので、お休みの日は一人で温泉へ。普段もお昼に抜け出して美味しいランチを食べにいったり、少し遅めに出勤したり、時間的に自由が利くのが会社員時代との大きな違い。経営者としての責任もありますが、精神的には余裕が生まれました。

契約時の費用・経営情報

【契約時必要資金】家族加盟促進制度:200万円(税別) /加盟金50万円(税別)、元入金150万円 ※開店準備手数料免除
【その他】開店時にストアスタッフ募集費、許認可申請費、2~3ヶ月程度の生活費が必要になります。※契約タイプにより別途費用が必要になります。
【所在地】新城玖老勢店:愛知県新城市玖老勢塩平貝津48-1

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm