senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

RE/MAX JAPAN (株式会社IKEZOE TRUST)のオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

RE/MAX JAPAN (株式会社IKEZOE TRUST)のオーナーレポート

CASE 1
岡 将幸 年齢46歳RE/MAX HILLS

不動産未経験者だからこそ見える「新鮮な視点」が、成功への足掛かりに。

PROFILE

営業職を経て独立し、起業。順調な経営を続ける事業を売却し、不動産オーナーとして不動産を探す。その過程でRE/MAXと出会い、エージェントに転身。エージェントを経験後、オフィスオーナーとしてRE/MAXに加盟。

独立のキーワード

  • 自己実現の欲求
  • 本部が親身になってくれた
  • 自分の存在価値

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

今まで築き上げた実績を置いて、
新しい道へと踏み出した。

異業界のコネも何もないところで、イチから新しいことに挑戦してみよう。
そう考え、2018年8月にRE/MAXのオフィスオーナーとして独立しました。

もともと営業をしていた私は、7年前に独立して会社を起業。
社員50名を雇用して順調な経営を続けていましたが
事業を売却して新しいことに挑戦してみたいと、いつしか考えるようになりました。

当時は不動産を購入して、不動産オーナーになろうと考えていたのですが
様々な不動産会社とやり取りをするうちに、不動産ビジネスに興味を持つように。
RE/MAXと出会ったのはその頃です。

事業を売却して、RE/MAXのエージェントに転身。
ちょうど1年後の夏、本部の勧めもあってオフィスオーナーとして独立しました。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

民泊に特化した不動産ビジネスで
競合他社との差別化に成功。

開業して1年。
エージェントの頃とは客層を変えて事業をスタートさせました。
それまでは、引越しに伴う不動産売買を主体としていましたが
開業後は「民泊」に特化した不動産ビジネスに切り替えました。

じつは本部からの紹介で、民泊に詳しいエージェントが所属することになり
そのエージェントのノウハウを活かそうと考えたのです。

民泊には様々な申請が必要で、海外の業者からすると手続きが非常に煩雑です。
そこで私のオフィスでは手続きまで請け負うことで、他社との差別化を実現。

仲介だけで終わらないサービスは、口コミでどんどん広がっています。
開業1年でエージェントも9名に増加。
今では大阪で最大のオフィスへと成長しました。

今だから笑える話

昔からのサーフィン仲間が、
今ではオフィスオーナー仲間に。

この夏、オフィスオーナーとして加盟した友人がいます。彼も私と同じく、不動産ビジネス未経験者。飲食ビジネスをメインに手掛ける私のサーフィン仲間です。彼は私のオフィスでエージェントをしていたのですが、オーナーとして独立した方が輝ける人だと思ったので、私が独立を勧めました。彼とは年齢も同じ、家族構成や子どもたちの年齢も似ていて、何だか他人とは思えない友人なんです。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

未経験者にこそチャンスがある。
それが今の不動産ビジネス。

最近では、お客さまもかなり調べてから不動産会社を選びます。
うちは開業1年の若いオフィスですが、RE/MAXの名刺をもっていくと
信頼度がぐっと高まるので、本当に有難いですね。

正直、このビジネスを始めるまで、不動産は敷居の高い業界だと思っていました。
不動産業界ならではの独特な商慣習がありそうで、
閉鎖的なイメージを持っていたのです。

しかし、RE/MAXと出会ってからは印象がガラリと変わりました。
変化の激しい時代の中で、不動産業界も刻々と変化しています。
実際、異業種出身の私の視点が、成功への第一歩となることも。

じつは、未経験から始めた者にしかない新鮮な視点が、
最大の強みになるのが今の不動産業界なのかもしれません。

私の ON・OFF

3年前から再スタートしたサーフィン。
これからも公私ともに、新しい挑戦を。

毎週のようにサーフィンをしています。日帰りだと伊勢に行くことが多いですね。若い頃にしていたサーフィンを、3年ぐらい前からまた始めました。一番上の子どもが20歳になり、自分の時間が増えたのもサーフィンを始めた大きな理由です。子どもが独立する時期が近くなると、仕事でも新しい挑戦に取り組みやすくなるのは事実。これからも公私ともに新しい挑戦を続けていきたいと思います。

契約時の費用・経営情報

◆開業準備資金:300万円(加盟金・物件取得費など含む)
◆開業場所:大阪府大阪市浪速区

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm