senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

株式会社秀英予備校のオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

株式会社秀英予備校のオーナーレポート

CASE 4
風間 宏校舎長 年齢44歳秀英iD予備校 鶴見市場校
秀英iD予備校 鶴見市場校

異業種出身の私ですが、無理することなく塾経営ができる!それが秀英iD予備校です

PROFILE

製鋼原料を扱う会社に10年勤務し退職。数多くの再就職先も紹介される中、自分の第二の人生を考えた時、再就職ではなく雇われない生き方を選択し、起業することを決意。2017年5月に秀英iD予備校を開校した。

独立のキーワード

  • 地域に貢献したい
  • 市場調査
  • 顧客がどんどん増える

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

子供は増えているのに学習塾が近くにない

子供は増えているのに学習塾が近くにない
正直、大問題だと思いました!

私が開校した横浜市鶴見区は、今、大規模マンションの開発が盛んで、
多くの子育て世代が暮らしています。
私の家族もその中の一つで、小学1年生と3年生の子供がいるのですが、
1クラス40名、それが7クラスもある今時珍しいマンモス校なんです。
よくパパ友たちと情報交換をするのですが、ある時ふと
「地元に学習塾がないよね。
近くにあったら子供を通わせやすいのに。」という話が出ました。
丁度、第二の人生について「再就職か?それとも起業か?」と
考えていた時期でもあり、絶好のチャンスだと思いました。
正直、私には塾経営のノウハウも教務経験もありませんが、
自分の子供を含めた子供たちの未来やパパ友たちの励ましを受け一念発起しました。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

パパ友たちの意見を収集してベストな立地に

パパ友たちの意見を収集してベストな立地に
自分から本部にこの場所を売り込みました

アントレで学習塾を検索すると、「勉強は映像が教えてくれるから
未経験でも大丈夫。」という秀英iD予備校を見つけました。
「これだ!」と思いましたね。
自分のような者のためにあるシステムだと、迷うことなく個別面談を申込み、
とんとん拍子で開校までたどり着きました。
立地は当然こだわりましたよ。
子供たちの通いやすさを考えると駅前立地がいい。
本部からも色々な場所のご提案を受けましたが、
私はここ鶴見市場にこだわり続けました。
だって、すぐ近くに小学校も中学校もあるのですから!
今、小学校低学年の子が大きくなったら絶対にココを通るに違いない。
そう思って本部に自分から売り込みにいきました。

今だから笑える話

理系大学への受験を控える高校生が入塾
慌てて理系のチューターを採用しました

開校して間もないのに理系志望の高校生が入塾!?文系なら私と教室長でカバーできますが、理系となると…。そこで教室長と話し合った結果、理系出身のチューターを2名採用。これも一つの先行投資と覚悟を決めましたね。2人のチューターのおかげで、理系にも強い塾というイメージが定着しましたから。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

子供たちに学ぶ楽しさを伝えるための

子供たちに学ぶ楽しさを伝えるための
環境づくりで私は黒子に徹します

秀英iD予備校は、教科書に完全対応した映像授業が
子供たちに勉強を教えるので、基本、私1人でも運営できます。
でも、可能な限り安心して学べる環境を整えてあげたかったので、
教室長と2名のチューターを雇用し、日ごろの運営を行っています。
開業してまだ間もないですが、週1コマから利用できるように料金設定を行い、
授業料もそれほど高くないと親御さんたちの反応も良好。
パパ友たちの意見から始めた挑戦でしたが、
地元に学習塾がほしいと熱望されていたんだと実感しています。
もっと生徒が増えたら、第2教室、第3教室と広げていきたい。
そのためにも今から先行投資を行って、
鶴見区で学ぶなら秀英iD予備校と言わせたいと思っています。

私の ON・OFF

学習塾を経営するようになってから
家族と過ごす時間は増えましたね

学習塾を経営するようになってから

会社員時代から、ほとんど休みなく働いてきました。当然、家に帰れば子供たちはもう眠っている時間。土日や夏休みもほぼ仕事でしたから、さみしい思いもさせたと思います。今は、時間的なゆとりができて家族サービスをする時間もたっぷりとれます。

契約時の費用・経営情報

【開業資金】200万円(税抜) 内訳:加盟金/150万円、研修費/50万円 ※別途、物件取得費及び設備費などが必要となります。
【店舗所在地】神奈川県横浜市鶴見区市場大和町8-7

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm