senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

株式会社プラスワンマインドのオーナーレポート商材&事業支援

senpai_main_top.htm

株式会社プラスワンマインドのオーナーレポート

CASE 2
松尾 大樹 年齢42歳幸せの黄金たい焼き/佐賀武雄店

自分らしい地元への社会貢献。それをカタチにしたのが、今の独立でした。

PROFILE

前職では総合事業を行う大手企業で、販売・営業・金融など幅広く経験。独立を志し、約20年近く勤めた会社を退職。生まれ育った佐賀県武雄市で、2019年7月に「幸せの黄金たい焼き」をオープン。独立を実現する。

独立のキーワード

  • 地域に貢献したい
  • 場所が決め手
  • お客様の笑顔が見れる

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

故郷、佐賀の地で私が実現したかったこと。
それはとてもシンプルなものでした。

どうしたら社会に貢献できるのか。
地元佐賀県で自分にできることは何か。
そんなことを考えていた勤続約20年を迎える年、独立を決意しました。

独立する方法はたくさんあります。
私が独立先を選んだ理由は、一言でいうと「出会い」でした。
アントレを見ていてふと目にとまったのがプラスワンマインドの記事。
「幸せの黄金たい焼き」を運営する本部です。

このビジネスなら私にもできるかもしれない。
そう直感してすぐにアポをとり、社長と面談。
社長が目指すビジョンを伺い、加盟を決意しました。

「幸せの黄金たい焼き」の「幸せ」は、今の時代みんなが求めるもの。
「黄金たい焼きを食べて幸せになろう!」という考えに、シンプルに共感したのです。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

オープン初日のデビュー戦は「雨」。
しかし、想像を超えるお客さまがご来店に。

人が集まる移動販売場所を本部が紹介してくれるので、
オープン初日はあえて告知はしませんでした。
移動販売の場所を知らせたのは知人や友人のみ。

そうして迎えたオープン初日は、あいにくの雨模様。
移動販売には適さない天気です。
寂しい初日になったと思っていたのですが
オープンしてみるとトイレに行く暇もないぐらいの盛況ぶり。

一般のお客さまに加えて、友人や親せき、
そして元職場の方たちがたくさん来てくれました。
みんなの気持ちが本当にうれしくて、もう感謝しかありません。

初日以降は地元の仲間が有志で、毎日SNSで移動販売場所を告知してくれています。
そのおかげでリピーターのお客さまもでき、順調なすべりだしとなりました。

今だから笑える話

じゃんけん企画がもたらしたのは、
たくさんの笑顔でした。

先日、オープン1ヵ月記念と題して「じゃんけん企画」を開催しました。じゃんけんで店長の私に勝ったら、ワッフルたい焼きを1つプレゼントするという企画です。仲間が毎日アップしてくれるSNSのおかげもあり、老若男女たくさんのお客さまにご来店いただきました。この企画は大人も子どもも自然と笑顔になります。お客さまの大きな笑顔に誘われて、私もたくさん笑いました。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

「おいしかったばい」
お客さまのこの言葉が、一番のやりがいに。

前職の職場、所属していた地元の消防団、
子どもたちが参加していたスポーツの保護者会、
そして独立を応援してくれる地元の仲間たち。
独立を通して改めて、
自分がどれだけたくさんの人たちに支えられてきたかを知りました。

それと同時に、会社員時代とは異なる自由と責任も実感。
全てを自分の裁量で決められる自由と、全ての結果を自分一人で背負う責任は、
独立の醍醐味の1つだと思っています。

実際に独立してみて一番のやりがいは、やはりお客さまの喜ぶ姿です。
「おいしかったばい」のシンプルな一言と、お客さまの笑顔が一番。
これからもここ佐賀の地で、「幸せの黄金たい焼き」を通して
たくさんの「幸せ」をお届けしていきたいと思います。

私の ON・OFF

独立へ一歩踏み出せたのは、
「タイミング」も大きく影響しています。

子どもが自立するタイミングと、やりたいことが見つかったタイミングが一致したのが、独立に一歩踏み出せた一番の理由かもしれません。今まで休日は三男坊の部活の応援をしてきましたが、先日最後の試合があり、感慨深く観戦してきました。子どもの成長というのは本当に嬉しいものです。これからの休日は、タイミングがあえばですが、親父と息子と三世代で釣りにいければと考えています。

契約時の費用・経営情報

●開業準備資金/約400万円(加盟金、車台、運転資金など含む)
●開業場所/佐賀県武雄市

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm