senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

ダイキチカバーオール株式会社のオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

ダイキチカバーオール株式会社のオーナーレポート

CASE 3
木ノ山 和宏 年齢45歳カバーオール加盟店(京都府)
カバーオール加盟店(京都府)

あと少しで到達する月売上100万円。もう会社員に戻れそうにないです。※京都・5日稼動

PROFILE

前職は不動産管理会社に勤める会社員。長く勤めていたが30代後半から経営者として独立したいとの想いが募り始める。取引先の一社であったカバーオールの独立ビジネスに興味を持ち、2013年2月に開業。

独立のキーワード

  • やったらやった分だけ稼ぐ
  • 顧客開拓サポート
  • やった分だけ結果に結びつく

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

営業をする必要がない。

営業をする必要がない。
私にとって大きな安心材料でした。

カバーオールは前職で取引をしていたお客様だったんです。だから、独立して活躍している人が多いということはなんとなく知っていました。本格的に独立を検討しはじめてから改めて会社やビジネスのことを調べたのですが、非常に魅力的な独立システムだと感じましたね。やはり、一番大きいのは営業が不要で売上を保証してくれる点。私が独立する際に一番不安だったのは、営業なんて自分にできるのかというものだったんです。これまでやったこともありませんでしたし、そもそも自分にできるとも思えなかった。ところがその苦手な営業を本部がすべて代行してやってくれる。ここなら独立しても安定した収入を確保できると安心することができたのです。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

「仕事はなんぼでもある」。

「仕事はなんぼでもある」。
社長の言葉に背中を押された。

最初に本部に行った時、社長から頂戴した言葉は「月に100万くらいはいくだろう」というもの。実際にそれだけ稼がれる先輩方がたくさんいるので、社長の言葉は説得力がありました。研修では座学で洗剤の知識を学んだり、実際に現場で作業の手順を学びます。前職で少し清掃業務の経験があったこともあり、仕事はすぐに覚えることができました。独立して最初の一ヵ月目はマンションを中心に10件程度の物件を担当。週5日、一日に4、5ヶ所をまわるというスケジュールです。身体的にキツイと言うことは一切なかったですね。多少筋肉痛にはなりましたが、それも最初のうちだけ。日を重ねるごとに効率よく仕事ができるようになっていきました。

今だから笑える話

あるビルには、私を待つ○○がいます。

ある商業ビルがあるのですが、そこにはビルオーナーが住んでいるので、まず一言挨拶をしてから清掃に入ります。そのオーナーは猫を飼っているのですが、その猫がやたら僕になつくんですよ。オーナーいわく、めったに他人になつかない猫らしく驚かれていました。私は犬や猫が大好きなんで、もしかするとそれが伝わっているのかもしれませんね。その猫に会うのはちょっとした楽しみです。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

妻に手伝ってもらいはじめたことで、

妻に手伝ってもらいはじめたことで、
売上はさらに伸び続けています。

今のお客様の数は約40件です。以前は一ヶ所に二時間かけていた清掃も、今では一時間で完了することができるようになりました。その分、件数をまわれるので、本部に言ってどんどん仕事を紹介してもらっています。売上は毎月平均90万円。手取りで70万円くらいですね。会社員時代の給与はとっくに超えています。この5月からは妻のパートを辞めさせて一緒に働くようにしました。パートをやるより、こっちを二人でやったほうが断然収入が上がりますからね。それに夫婦でやれば、実質人件費もかからないわけです。夫婦二人で力を合わせれば、さらに多くの仕事をすることができる。売上を100万円にするのが当面の目標です。

私の ON・OFF

会社員時代より早く帰っています。

会社員時代より早く帰っています。

土日は基本的に休みにしています。平日も大体17時頃には仕事が終わっているので、会社員時代より楽と言えるかもしれません。休みの日は釣りをしたり、旅行をしたり、気ままに楽しんでいます。オーナーの中には土日も働かれている人もいますよ。収入や時間など、自分の大切なものを優先しながら仕事ができるのもこのビジネスのメリット。経営者になって本当に良かったと思います。

契約時の費用・経営情報

●開業資金/650万円(加盟金、研修費、スターターキット、顧客開発費)
●開業場所/京都府京都市

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm