senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

ダイキチカバーオール株式会社のオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

ダイキチカバーオール株式会社のオーナーレポート

CASE 1
谷 孝則 年齢58歳カバーオール加盟店(大阪府)

四年前には一戸建ても購入。どん底にあった私の人生をダイキチが変えました。

PROFILE

以前は小さな焼き鳥屋を営む経営者。不景気の波を受けて店を畳む。自営でできる新たな商売を探している時にダイキチカバーオールの独立制度を知り、2002年に加盟。現在、22名の従業員を抱え順調な経営を展開中。

独立のキーワード

  • 未経験でもできる
  • 実地研修
  • やった分だけ結果に結びつく

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

経験・年齢不問、売上保証・営業不要。
この商売に人生を賭けようと思った。

焼き鳥屋を経営していたのですが、不景気で商売がうまく行かなくなり店を畳むことにしたのです。小さな子どももいましたから早く次の商売を探さないとならない。そんな時に偶然目にしたのがダイキチカバーオールの独立制度でした。売上保証制度があるから、営業しなくても安定した収入が確保できる。しかも、年齢不問でいくつになっても現役で仕事を続けることができる。50代、60代のオーナーが多数活躍していることも私の背中を押しました。この商売なら自分にもできそうだと思えたのです。妻は当初、企業への転職を薦めていたのですが、ダイキチカバーオールが私のような未経験者が多く活躍する事実を知って、最終的に賛成してくれました。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

わずか半年で売上50万円(1名稼動)
不安はみるみる消えていった。

研修は座学と現場での実務研修も合わせて約3週間。最初のほうは専門用語や道具の使い方に多少戸惑いましたが、それも仕事をするうちに慣れていきました。開業してしばらくは、ほとんどの仕事が本部からの紹介。商業ビルやオフィスビル、工場などの仕事を紹介していただき、ほとんどのスケジュールが埋まっていきました。半年で現場の数は10を超え、月売上は50万円を突破。一年が経つ頃には70万円を突破し、収入はすぐに上がっていきました。多くのニーズが発生しており、本部からもっと仕事を紹介してもらうことも可能だったのですが、当時は一人で運営していたのでそれが限界。状況を見ながら仕事を増やすようにしていきました。※1名稼動

今だから笑える話

ある大物ミュージシャンのスタジオが現場。

街中のいろんな企業や店舗が入る現場に行けるのは純粋に楽しいです。変わったカタチの建物があったり、様々な職業の方と出会ったり。ある時は音楽スタジオの清掃に行ったことがあります。実はこの現場、とある有名ミュージシャンが経営するスタジオ。よくテレビで見かける方なので少しばかり興奮しましたが、仕事はきちんとしなければならない。ピッカピカにしましたよ(笑)

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

年商5000万円は通過点。※大阪22名
さらに上を目指しています。

現在、100件近い現場を抱えており、月商は500~600万円。従業員数は私一人からパートさんを中心に22名になりました。独立当初は一人ですべての現場をまわっていましたが、今私が担当するのは一つの現場だけ。一切現場に出ず、オーナー業に専念することもできるのですが、それだと身体がなまる(笑)。今は健康も兼ねて仕事をしているようなものです。今後の目標は法人化して、さらに売上を拡大していくことです。仕事はとにかくたくさんあるのですが、今は人が足りないためにお断りしているような状態。従業員を増やしながら仕事を増やしていくのが当面の課題です。気付けばこの商売をはじめてもう16年。順調に今日まで来られたと思います。

私の ON・OFF

車も、家も、買えました。

休みの日は家族サービスですね。最近は新車を購入したので、もっぱらドライブが多いです。以前は旅行に行く時間もなかったのですが、最近は頻繁に旅行するようにもなりました。この仕事をしてから生活は大きく変わりましたね。実は四年前には一戸建ても購入しているんです。焼き鳥屋時代のどん底から這い上がれたのも、このビジネスのおかげ。私の人生を大きく変えてくれました。

契約時の費用・経営情報

●開業資金/200万円(加盟金、研修費、スターターキット、顧客開発費) 
●開業場所/大阪府

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm