senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

株式会社三共開発のオーナーレポート業務委託

senpai_main_top.htm

株式会社三共開発のオーナーレポート

CASE 1
荒屋 明浩 年齢58歳/荒屋 京子 年齢59歳株式会社三共開発 吹田営業所

気付けば10年!少しでも長くここにいてもらえるようにと、いつも考えています

PROFILE

前職は運送会社に勤務。退職1週間後に偶然見つけた新聞の募集広告をきっかけに面接へ。当時高校生だった娘からのあと押しもあり、2009年より吹田営業所の管理人として勤務。

独立のキーワード

  • 人との出会い
  • 家族の理解
  • 資金繰りにおわれない

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

「悩んでるのはお母さんだけ。私はいいよ」
娘のそんな頼もしいひと言で、転居を決意!

以前勤めていた会社を辞めて1週間ほどたった頃、夫婦で入った喫茶店の新聞広告でたまたま見つけたのが三共開発の管理人募集です。

世の中にはこんな仕事もあるのか……と、最初は興味本位の軽い気持ちで電話をしました。
当時の社長と面接をし、その帰りにこの建物も見ましたが、あまりにも未知の世界なのですぐには決断できず。
特に妻は、自分の料理を提供することに戸惑いがあったようで、なかなか踏み切れずにいました。

そんな時、当時高校生だった娘が「私は引っ越してもいいよ」と言ってくれたんです。
あの時娘が少しでも反対したら、この仕事はしていなかったと思います。

娘に背中を押してもらい、家族3人で引っ越す事を決めました。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

設備や業務の近代化で、今はとにかく楽!!
昔は本当に大変だったんですよ……笑

私たちが来た10年前は、約40名が入寮していました。
今では倍の80名が入寮していますが、設備や業務が年々近代化され、当時より格段に仕事が楽になっています。

清掃は会社が雇っているパートさんがしてくれるし、食事づくりは朝食と夜の炊飯のみ。
営業所業務も1日中ある訳ではなく、現場からの依頼に応じて作業員を割り振り、伝票を印刷したりする程度です。
毎週日曜と、正月には3~4日の連休もとることができるなど、休日もきちんとあります。

10年前に比べてだいぶ楽になったなぁと思う一方、この仕事で唯一辛いのが、入寮者がここを出て行くときです。
それが淋しいから、少しでも長くいてもらうにはどうしたらいいかと常に考えていますね。

今だから笑える話

寝坊して大慌て!朝食開始に間に合わず…
入寮者からの優しい言葉に救われました

一番焦ったのは、朝寝坊した時です。お米を炊くのに最低でも40分はかかるのに、起きたのは食堂を開ける30分前……。私は「仕方ないやん」と開き直ってしまったんですが、妻が焦りすぎて立ち上がれないほどにショックを受けていました。しかし入寮者は、準備ができていないことを「寝坊したな!」と笑ってくれたり、「疲れてるんやろ」と労わってくれたり。みんな優しいんですよ。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

会社員を続けていたら知らなかった世界
今では建設現場を見ると誇らしくなるんです

この仕事には、知識も経験もいりません。
2ヶ月あれば、一通りの仕事は覚えられます。
朝、作業員を送り出した後は時間的に余裕もあるし、難しいことは何もありません。

しかし、この10年で会社員時代には出会えなかった様々な人や現場に出会い、視野も広がりました。
今では立派なマンションを見るとうちの作業員が建てたんだと誇らしくなるし、嬉しくなるんです。

実は未だに、建設の専門用語はあまり覚えていません。
言葉を知らないからこそ、難しい専門用語の飛び交う世界で働いている作業員たちを純粋に尊敬もしています。
1人でも多くの作業員が長くここにいてくれるように、私たちに出来る事をこれからも続けていこうと思っています。

私の ON・OFF

先日、念願の釣りに家族で出かけました!
長い休みが取れたら地元に帰省したいですね

以前からやりたかった釣りに、先日ようやく家族で行ってきました!日曜が休みなので、土曜の夜をのんびり楽しんだり、休みの日は近所に住む子どもたちと出かけたりしています。会社から有馬温泉一泊旅行をプレゼントしてもらった事もありましたね。長らく地元に帰っていないので、本格的に長い休みがとれたら、私の地元・石川や妻の地元・鹿児島にも一緒に帰ろうと話しているんですよ。

契約時の費用・経営情報

【開業資金】 加盟金・保証金なし
【所在地】 大阪府吹田市

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm