senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

株式会社ドラムカンパニーのオーナーレポート商材&事業支援

senpai_main_top.htm

株式会社ドラムカンパニーのオーナーレポート

CASE 1
金子 優司(左)・川村 裕介(右)Wオーナー 年齢33歳立飲み居酒屋ドラム缶 蒲田店

お客様との距離が本当に近いから常連さんに誘われて一緒に盛り上がれる最高の店です!

PROFILE

高校生以来の友人同士。川村さんが転職活動をすることをきっかけに二人で雇われない生き方を模索するようになり、色々と比較検討した結果、親身に相談に乗ってくれたドラム缶で独立を決意。2018年3月に開業した。

独立のキーワード

  • 話題の商材・サービス
  • 本部が親身になってくれた
  • お客様の笑顔が見れる

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

友人と二人でゼロからのスタートを切る!
その想いを受け止めてくれたのがドラム缶

私、金子と川村は高校生以来の友人。二人とも故郷の秋田から出て
私は看護師、川村は貿易関係の仕事と忙しく働いていました。
ある時、川村が転職することを知り、以前からぼんやりと考えていた
雇われない生き方を二人して選択することにしたんです。
始めは、私の資格を活かしてデイサービスや訪問看護もありかなと思っていました。
しかし、いずれも莫大な資金がかかることに…。
二人ともそんなに貯金がありませんでしたから、資金面なども合わせて
身の丈でできる仕事をと再検討しました。
そんな時に発見したのがドラム缶。
二人で都内の店舗を飲み歩き、本当にセンベロができると実感した時は、
このビジネスにしようと心が決まっていました。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

二人が納得するまで店舗物件を探し歩き
本部には何度も相談に乗っていただきました

初めての起業、飲食未経験。どれも未知の世界です。
不思議と不安はありませんでしたが、二人が納得するまで
幾度となく本部に訪問し、社長と直接話し開店に向けての
色々なアドバイスをいただきました。
店舗も初めは、中央線沿線に出したいと考えていましたが、
中々、条件の良い物件と巡り合うことができず苦労しましたね。
ある時、私がネットで店舗物件の検索をしていると、
京急蒲田駅で好条件がヒット!
早速、川村に現地へ飛んでもらい内覧を済ませたら
即、「コンちゃん、絶対にここで開業しよう!」と一報が入り
迷うことなく決定しました。
京急蒲田駅から徒歩1分、11坪弱の広さですが自分たちにとっては
最高の舞台を手に入れたと思いました。

今だから笑える話

注文がどんどん入るので皿洗いを
後回しにしたら皿が足りない!?

開業当初は、同時に二つのことができなくて皿洗いを後回しにしてお店が終わってから洗っていました。するとお客様がどんどん入り、注文も増えて、どんどん料理を提供していたらお皿が足りないことに…。この事件以来、皿の枚数も倍に増やしましたが、二人の手際も良くなり、下げたら洗ってまた盛り付けるというスムーズな提供ができるようになりました(笑)。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

開店初日から60名以上のお客様が来店!
一過性のブームではなく手堅いビジネスです

始めは「開店のチラシでも配ろうか?」と二人で話していました。
でも、チラシを配るよりも圧倒的に集客性が高いのがSNSです。
「本日、秋田の幻の銘酒到着!」と書き込むだけでお客様が
わんさか来店される。
まだ3カ月しかたっていないのに週に4~5回来店される
ヘビーユーザーもしっかり確保!
「こんなに上手くいっていいのだろうか?」と不安になるくらい順調です。
私たち二人のチームプレイもかなり良くなってきましたしね。
安い料金でいっぱい飲んで、その日のストレスを発散してもらう。
私たちにとっては、理想の店作りができていると思います。
将来は、JR側に良い物件が合ったら出店してみたい!
そんな夢も持てるようになりました。

私の ON・OFF

日曜定休と遅番、早番を決めて
無理することなく運営しています!

定休日を決めるまで、色々と曜日を変えて集客具合を見ていきました。するとやはり日曜にロスタイムが多い。そこで日曜定休にして、他の曜日は遅番と早番に分けて体に無理することなく運営できるようにしました。休みの日は、お互いに買い物にでかけたり、家の掃除をしたり自由に過ごしています。

契約時の費用・経営情報

【開業資金】123万6000円(税抜) 内訳:加盟金/99万8000円、保証金/9万8000円、研修費/14万円
【開業地】東京都大田区蒲田

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm