senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

株式会社いーふらん / おたからやのオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

株式会社いーふらん / おたからやのオーナーレポート

CASE 1
加藤 司 年齢46歳おたからや東武宇都宮店・東十条店

1カ月100名の来店で1300万円の買取!これも本部の集客力のおかげですね(笑)

PROFILE

道路等の品質調査を行う特殊技術者から一転、全くの未経験から「おたからや」をスタート!9年すぎた現在、2店舗目を取得し、高収益とあたたかなお客様に囲まれて、安定した成長をし続けています。

独立のキーワード

  • 話題の商材・サービス
  • 実地研修
  • 流行廃りないビジネス

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

金価格の上昇やリユース市場の急拡大を知り
買取ビジネスに参入するチャンスだと思った

私が開業したのは、2009年1月のこと。
当時、勤めていた会社にリストラの嵐が吹き荒れ、
私自身はリストラにはあわなかったのですが、
仲間が退社していく様子を見ていて正直、先はないと思いました。
そんな時に自宅で夜にテレビを見ていると、貴金属の買取で恐ろしいくらい
儲けている社長の番組がありました。
「こんなに儲かるのなら、やってみたい!」そう思ったのがきっかけです。
早速、貴金属・買取とネットで検索すると“おたからや”がヒットしました。
詳しい話を聞くために説明会に参加して、これまでの実績や買取システム、
そして販売ルートがしっかり確率されている点など未経験者でも
できることを知り、ほぼ即決で加盟しました。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

店舗研修は、本当に実践の場
この経験が今に生きています

ずっと技術畑にいたので査定という仕事ははじめて。
研修で基礎的なことを学び、実際の査定や接客を間近で見ながらの
店舗研修は本当に役に立ちました。
一番大切なことは接客力ですね。
この時の対応一つでお客様の心は動きますから査定金額もそうですが、
誠心誠意を尽くして対応することの大切さを学びました。
実際、東武宇都宮店をオープンさせて丸9年経ちますが、
私の真贋を見抜く目と丁寧な接客はお客様にもかなり好評をいただいています。
お客様のほとんどは、70代の方々ですが平均して5~6回、
中には50回以上来店されるヘビーユーザーもいるほど。
高いリピート率を誇っています。

今だから笑える話

高額商品・大きな商品よりも小物類に要注意
私も見過ごしてしまったことがあります

高額商品や大きなバッグなどは、こちらも慎重になるのですが、小物類だとつい見落としてしまうことも。以前、大量に買い取った中の小物類の中に贋物がまじっていて、大きな損失にはなりませんでしたが、気を抜いてはいけないと反省しました。こうしたケースの場合の真贋を見極める本部への相談窓口もありますから、初心者の方には是非、活用してほしいと思っています。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

2018年3月に2店舗目をオープン
順調なスタートを切ることができました!

今時、チラシで集客と思われるかもしれませんが、3年前のチラシを手に
来店される方もいらっしゃるほど保存してくれているのです。
だからこそ私は、広告宣伝費には潤沢に予算を投資しています。
もう9年営業していますが、来店ゼロ・買取ゼロという日は1日しかありません。
閑散期と言われる2月でも同月最高の100名の来客で
1300万円を買い取りました。
また、買取品目も貴金属やブランド品だけではなく豊富なので
商売の広がりもあります。
中には、10年に1度巡り合えるかという商品を手にするサプライズもありますから、
本当にこのビジネスは面白いですね。
今年スタートした2店舗目も負けず劣らず成長させていきたいと思っています。

私の ON・OFF

私の趣味は車と旅行
長期休暇もしっかりとって楽しんでいます

オーロラを見にアラスカに行ったり、自分へのご褒美としてドイツ車をフルオプション+カスタムオーダーで買ったり。時間もお金もふんだんに使って趣味を楽しんでいます。こうした余暇が過ごせるのも“おたからや”ならではのこと。人生を思い切り謳歌していますよ。

契約時の費用・経営情報

【開業資金】392万円(税抜)
加盟金/240万円 研修費/100万円 オープンセット(査定セットなど)/52万円
【所在地】東京都北区・栃木県宇都宮市

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm