senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

ABホテル株式会社のオーナーレポート業務委託

senpai_main_top.htm

ABホテル株式会社のオーナーレポート

CASE 3
伊藤雄一郎 ・ 岡田希未 ABホテル京都四条堀川

部屋代・光熱費0円の環境で、報酬をもらいながら独立に向けての予行練習を行う日々!

PROFILE

2018年9月、ABホテル東海太田川で業務を開始。その半年後、ABホテル京都四条堀川へ。最近の楽しみは街探索。路地裏のカフェや趣のある景色を散策するだけでなく、地元飲食店を巡り馴染みの店を開拓するのが楽しみ。

独立のキーワード

  • 独立資金が貯まる
  • 実地研修
  • 人脈が広がる

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

注目したポイントは、自己資金0円で、
独立のための貯蓄ができ、経営が学べること

20年以上にわたり飲食業界で働き、店長や支配人なども務め、スキルアップのためにソムリエの資格も取得しました。しかし、いくら頑張っても雇われたままの状態では、キャリアアップに限界がある。そう思った時、独立を強く意識するようになりました。

現在、公私ともにパートナーである二人の夢は、いつか自分たちのお店を持つこと。その実現に向け、新たな仕事を探していた時、ABホテルに出会いました。

注目したポイントは、自己資金0円で始められることと、独立のための資金が貯蓄でき、経営が学べることです。また、ABホテルは成長真っ只中の会社なので勢いがあり、いろんな挑戦や経験ができるのではないかと思ったのも決め手の一つです。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

いきなりホテル1棟を任されるのではなく、
実店舗の研修で自信をつけた後にデビュー

思い立ったら即行動の私たちは、すぐさまエントリー。書類審査、面接と順調に進み、2018年7月から研修を開始しました。まずは予約、チェックイン、チェックアウト業務に必要なシステムの使い方から。それをマスターすれば、次は実店舗での現場研修です。研修期間はトータルで約2ヶ月。それが終われば、晴れて支配人・副支配人としてデビューです。

研修終了直後、ABホテル東海太田川に配属され、その後京都四条堀川へ異動しました。ビジネス客中心の東海太田川とは違い、京都四条堀川は観光客が中心。客層の違いに最初は躊躇しましたが、本部サポートもあって、徐々に馴染むことができました。

今だから笑える話

最初は使い慣れない英語にあたふた。
数ヶ月で大体のやり取りはできるように!

京都へ配属になって一番驚いたのは、想像以上に英語を使う機会が多いこと。対面だと、身振り手振りを交えながら話せば何とか通じますが、ある夜、外国のお客様から電話が掛かってきました。支配人が対応したのですが、話の内容がさっぱりわからず。そこで、休憩中の副支配人を呼んで、二人がかりで対応し事なきを得ました。今は英語や中国語を話せるスタッフもいるので安心です。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

独立のためのスキルが磨けるだけでなく、
報酬ももらえて、部屋代・水道光熱費0円

この仕事の魅力はたくさんの方に出会えること。海外のお客様も多く、業務を通じて様々な文化や考え方に触れることができます。またビジネス顧客中心の前職場と違い「観光地への行き方を教えてほしい」「レストランを紹介してほしい」など、お客様の要望も多彩。対応に追われることもありますが、その分将来に役立つ経験ができているのは確かです。

また本部や協力会社の方など、仕事を通じて頼りになる仲間が増えていくのも嬉しいポイント。困った時に手を差し伸べてくれるその方々に見守られながら、部屋代も水道光熱費もいらない環境で、報酬をもらいながら独立のための予行練習ができる。これこそ、この仕事の最大の魅力だと思います。

私の ON・OFF

前職に比べると自由な時間が増大。
オフを楽しめる、心のゆとりもできました

アルバイトスタッフを配属することで、二人揃って外出も可能。神社仏閣を巡ったり、美味しいものを食べに行ったりしています。日々の生活においても、休憩時間を利用してヨガやネイルに行ったり(副支配)、いろんなお店に食べに行ったり(支配人)してリフレッシュ。前職に比べると自由な時間が増えたので、心のゆとりができたのが転職して良かった点です。

契約時の費用・経営情報

【契約時の費用】加盟金・ロイヤリティ・研修費0円 【所在地】<ABホテル京都四条堀川>京都府京都市下京区柏屋町5番地(四条通り)

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm