senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

株式会社ワオ・コーポレーション/「個別指導Axis」のオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

株式会社ワオ・コーポレーション/「個別指導Axis」のオーナーレポート

CASE 3
橋本 浩さん 年齢55歳個別指導Axis 八日市校

55歳で脱サラして掴んだ成功。生徒数50名で黒字経営を実現!

PROFILE

大学を卒業後、大手倉庫会社に就職する。約30年にわたり会社員生活を送ってきたが、待遇に不満があり転職を決意する。自分と同世代の多くの未経験者も活躍するアクシスを知り、独立を決断。2016年3月開校。

独立のキーワード

  • 会社の評価に不満
  • 実地研修
  • 地域の役に立てる

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

50歳を超えて成功しているオーナー多数。
その話を聞いて決断しました。

長く同じ会社に勤めていたのですが、55歳で給料が3割もカットされるんですよ。また職場が結構体力を使うこともあって限界を感じていました。それで転職を考えたのです。収入は現状維持したかったのですが、そもそもこの年齢だと募集がなく、しかも確実に給料が下がる。半ばあきらめの境地で転職活動をしていました。ちょうどその頃、アクシスの独立オーナー募集を知ったのです。担当者に話を聞くと、私のような50代の脱サラした方が各地で黒字経営を成功されているという。全くの異業界にいた私でも、バックアップ体制の整うアクシスであれば成功できるかもしれないと思えたのです。転職から一転、独立で新たなスタートを切ることにしました。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

42年で蓄積された運営ノウハウが、
素人を塾経営のプロに変えていく。

研修は直営校で、実際の業務を実践的に学びます。生徒との接し方や保護者対応など、一連の教室長業務です。教室長業務はすぐにできると思っていたのですが、実際に生徒や保護者を前にするとうまく言葉が出てこなかったですね。それでも研修が進むにつれ、だんだんと業務に慣れてきました。教育担当の方の指導が本当にわかりやすかった。多くの未経験オーナーを育ててきた本部の指導力は違うと感じましたね。研修を終え、開校したのが2016年の3月。当初はほぼ毎日のようにスーパーバイザーが来てくれてサポートいただいたのは助かりました。全国に県本部を置くアクシスだからこそ、スーパーバイザーがすぐ近くから駆けつけてくれるのです。

今だから笑える話

難関校に合格した途端、
保護者の表情が一変した。

ある保護者の方がいたのですが、私たちの塾が開校したばかりだったこともあり、指導について半信半疑の表情をされていました。そのお子さんが志望しているのは難関校。確かに受かるのは簡単ではないですが、合格に向けてがんばりますと伝えました。それから数ヶ月後、本人の努力もあって無事合格。半信半疑だった保護者の表情は完全な信頼の表情に変わっていました(笑)

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

開校初月で生徒数は30名を突破。
生徒数は順調に伸び続けています。

開校からわずか1ヶ月で生徒数は30名に達しました。これは極めて早いペースと言えるでしょう。アクシスの商品力や指導力、そしてもちろんブランド力など、様々な点が支持されてそれが集客につながる。42年の実績を誇る塾が持つ力を実感しました。直近の生徒数は45名。紹介で訪れる生徒も増えており開校から今日まで非常に経営は順調です。生徒数の増加とともに講師の数も4名から12名に増えています。開校当初は教室の前に生徒の自転車が2、3台だったのに今は20台近く常時停まっている。着実に地域に根付いてきているのを実感しますね。今の目標はさらに生徒を増やし教室を拡大すること。今年の春までには生徒数が80名になると予測しています。

私の ON・OFF

憂鬱な月曜は、
待ち遠しい月曜に変わりました。

休みは日曜に設定しています。休日は家族と過ごしたり、家でゴロゴロしたりのんびりしています。会社員時代は休みでも月曜のことを考えると憂鬱でしたね。でも経営者になると月曜が待ち遠しい。経営が順調だからなおさらそう思うのでしょうが、組織のしがらみがないことで大幅にストレスは軽減されましたよ。経営者になったことで、心身ともに健康になった気がします。

契約時の費用・経営情報

開業資金■ 1000万円(加盟金、開校支援費、教室設備費、教室備品費、広告宣伝費、物件取得費、内装工事費)
教室所在地■ 金沢市八日市

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm