senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

株式会社ソーシャルクリエーション/高齢者宅配弁当 ニコニコキッチンのオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

株式会社ソーシャルクリエーション/高齢者宅配弁当 ニコニコキッチンのオーナーレポート

CASE 2
杉原 充 年齢49歳ニコニコキッチン 寝屋川八坂店・枚方中央店
ニコニコキッチン 寝屋川八坂店・枚方中央店

3名でスタートした店は、従業員数25名、月に1万食を提供する店になりました。

PROFILE

前職は、100名近い従業員を抱える物流企業の代表取締役。高齢者を支える在宅配食ビジネスの社会的意義と将来性に大きな可能性を感じ、独立を決意する。2009年に開業し、現在25名の従業員を雇用し2店舗を経営中。

独立のキーワード

  • 地域に貢献したい
  • 社長の熱い思いに共感
  • 多店舗展開

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

高齢者の生活を支える事業なら、

高齢者の生活を支える事業なら、
自分の人生を捧げられると思った。

社長時代に従業員がわずか4名の小さな会社と取引をしていましてね。その4名が目をキラキラさせて仕事をしていたのですよ。その時、思ったのです。自分の従業員たちにもこんな目を輝かせるような仕事に毎日取り組んで欲しいと。それが社会に役立つ事業で独立したいと思った大きなきっかけの一つです。独立で検討した業界はエネルギー、介護、農業の3つ。半年で12、3社は検討しましたかね。介護に一番可能性を感じたのですが、介護ビジネスは開業するにあたり資格を必要とすることも多くハードルが高い。その中で在宅配食は資格を必要とせずに高齢者を支えることができる。経験も資格もなかった私はこのビジネスで独立することを決めたのです。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

自ら事業のことを説明してくれた社長。

自ら事業のことを説明してくれた社長。
その熱意は間違いなく本物だと感じた。

当時、在宅配食はニコニコキッチンともう一社くらいしかなかった。もう一社のほうが規模は大きかったのですが、弁当の料金がニコニコキッチンより200円程安かった。多少高くても、その分利用者が満足するサービスを提供できるほうがいいと考えニコニコキッチンを選びました。ただ、それだけが選んだ理由ではない。本部の説明会に行ったら、社長が直接応対されて時間をかけて話をしてくれたのです。具体的な数値データを見せて事業のことを詳しく説明してくださることに大きな安心感を覚えましたね。ここまで真剣にオーナーのことを考える企業なら、きっと利用者想いのサービスを提供できるに違いない。私はそんな本部に加盟したかったのです。

今だから笑える話

窓ガラスを割る寸前に聞こえてきた
「あんたら何してまんのん?」の声。

いつもお弁当を届けているおばあちゃんがいたのですが、その日に限って全く連絡がとれない。ご家族やケアマネジャーさんに連絡して、パトカーと救急車や消防車が3台出動。もう窓を壊して入ろうとした時、おばあちゃんが歩道できょとんとしていました。どうやら息子さんと買い物に出かけていただけのよう。無事でホッとしましたが、この時はかなりあせりましたね(笑)

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

利用者のことだけを考える毎日。

利用者のことだけを考える毎日。
気づけば事業はいつの間にか拡大していた。

私と妻、次男の3名でスタートした店舗は、現在従業員25名。寝屋川の1エリアから枚方、門真と年々エリアを拡大し、昨年2店舗目をオープンさせました。平均月食1000食程度だったものが、今では1万食超。おかげさまで多くの利用者に選ばれる店となりました。収益は上がっていますが、利益はあくまで後から付いてきたもの。私が一番重視しているのは、このサービスを通していかに利用者の生活を支えられるかという点です。毎日食事を届け、買い物を代行し、無事に生活しているかどうか安否を見守る。ここまで徹底しているのはニコニコキッチンしかないでしょう。ここまでするから利用者やケアマネジャーの方からお選びいただけるのです。

私の ON・OFF

仕事がおもしろいので、
あまり休みたいとも思わないですね。

仕事がおもしろいので、

週に1日、2日は休めていますね。最近は従業員が育っているので以前より大分仕事が楽になっていますが、だからと言ってオーナーが休んでいいというわけではない。常に全体の運営に目を光らせていますし、利用者に配食サービスの事前説明を行なう時は必ず私が行くようにしています。たまの休みは家族サービス。今度久しぶりに趣味のサーフィンに家族で行くのが楽しみなんですよ。

契約時の費用・経営情報

●店舗所在地/寝屋川八坂店(大阪府寝屋川市)・枚方中央店(大阪府枚方市)
●開業資金/800万円(加盟金、加盟保証金、研修費、バイク、厨房設備、店舗取得費、広告販促費)

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm