senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

住宅&家具リペア/株式会社アミークスのオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

住宅&家具リペア/株式会社アミークスのオーナーレポート

CASE 1
村岡オーナー 兵庫県 トータルリペア加盟店

地方でも仕事は絶対ある!私も1人で開業3年、月間100万円を達成するようになりました

PROFILE

家具メーカーで営業をしていた時にリペアに興味を持つ。TVでトータルリペアを見て「家具のリペアも未経験からできる」と惹かれて加盟。地元に戻って1人ででき、家族との時間も増やせることも背中を押した。

独立のキーワード

  • 打ち込めるものが欲しい
  • 広報PR方法
  • やった分だけ結果に結びつく

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

家具もリペアができる!?
これなら地元に戻ってもやっていける。

家具メーカーで営業をしていましたが、
みなさんのご存知の通り大手の寡占が著しく、業界は厳しい状況でした。
そんな中、家具のリペアをやっている人がいて
「面白そうな仕事だな」と興味を持っていたんです。
当時、単身赴任で東京にいたのですが、
TVを付けるとトータルリペアの加盟案内をやっており
「家具のリペアも未経験からできる」これはいいなと思っていました。
また、息子さんとキャッチボールをやっているシーンにも心を打たれて
「地元に戻って家族との時間も増やしたい」と思ったのです。
妻は家族で過ごせる時間が増えることには賛成でしたが、
収入の面では不安があったようで、そこは自分が覚悟を示すことで納得してもらいました。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

自転車での営業活動が功を奏して、
自分を売り込むことができた。

研修は難しかったです。
自分の性格的に「これで大丈夫だろう」という部分があったのですが、
講師の方に見ていただくと、ことごとくNG。
トータルリペアの講師の目はごまかせません。
そのような厳しい研修のおかげで、
自分の納得がいくまでやり切る姿勢が身に付きました。
開業後の営業は自転車で回っていました。
特に狙ったわけではないのですが、これが良かった。
車なら車内でサボれますが、自転車だとサボることもできずに
会社や店舗の前で立ち止まるとお客様にも目立ちます。
それでも軌道に乗るまでは多少時間が掛かりました。
ビジネスの特性上、最初に自分を売り込んでおいて、
リペア時に思い出していただくのがカギかもしれませんね。

今だから笑える話

研修で自分の癖を直してくれた!

元々営業だったこともあり「職人気質のこだわり」はありませんでした。研修でも「これで大丈夫だろう」という部分があったのですが、講師の方に細かく見ていただき、その癖を直していただけました。納得するまで諦めない姿勢は今は大きな武器となっています!

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

お客様からの言葉に、
これからは個人の時代だと実感。

月間売上は1人で開業して初年度に20万から50万円になり、
その後80万円になり、2018年の夏頃から100万円を達成するようになりました。
住宅のリペアがメインなのですが、
今は必死で営業をやらなくてもブログやSNSで広がっていくので、
リペアのビフォー・アフターを掲載しておくのが効果的です。
ある時お客様から、
「リペア会社にお願いするよりも、個人でやっている方のほうが腕も確かで信頼できる」
という印象的な言葉をいただきました。
私はこの言葉にトータルリペアの魅力と特徴が全て詰まっていると思いますね。
まずは10年しっかりやって生き残っていく。
そうすれば基盤ができ、おのずと未来が拓けていくと信じて頑張っています。

私の ON・OFF

会社員時代とは違い、
忙しさを楽しんでいる自分がいます。

会社員の時は満員の電車に乗っている時から苦痛で忙しいのは嫌いでしたが、今は不思議と忙しいけどそれが楽しい。そんな気分です。空いた時間は城跡を見に行きます。戦国時代など当時の状況に思いをはせるのが楽しいんです。

契約時の費用・経営情報

【開業費用】総額/280万円(税抜)
※内訳/加盟金100万円、機材費50万円、エリア権利金130万円(インテリアリペア導入の場合の平均的な導入金額です。)
【店舗所在地】兵庫県

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm