senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

住宅&家具リペア/株式会社アミークスのオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

住宅&家具リペア/株式会社アミークスのオーナーレポート

CASE 4
北浦オーナー 京都府 トータルリペア加盟店

子供に継いでいきたい技術。開業後の研修で技術力の深さに改めて気づきました。

PROFILE

約15年間ガソリンスタンドに勤めるも、業界の変化などを見越して、自ら起業。磨き屋としてコツコツ仕事をしていたが、収益面と体力面を考えトータルリペアに加盟。10年後を見越して事業拡大を目指す。

独立のキーワード

  • プロとしての能力を伸ばす
  • オープンまでの手厚いフォロー
  • 夢の実現

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

トータルリペアには未来があると思った。

15年程ガソリンスタンドに勤めていました。
店長も経験し給油だけでなく来客されるお客様の様々な要望に応えていく、
その大きな裁量に醍醐味がありました。
しかし、業界の流れとして親会社への吸収や合併など大きな変化が続いていくなかで
「将来的には自分がやりたい事ができない」と感じて、独立の道を選びました。
妻に相談したら「未来に向けて、楽しいことをやってみたら」と応援してくれたので、
それまでの経験を活かして磨き屋として新たな仕事をスタートしました。
コツコツと仕事をしていましたが、やはり大きな売上を作るのは難しく、
体力的にも楽ではありません。
そこで既存事業とシナジーのありそうなトータルリペアに加盟したんです。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

研修は簡単ではない。
だからこそ、基礎体力が付く。

ガソリンスタンドに勤めていた時にお客様から
「車のホイールは直せないの?」という声を多くいただいていたこともあり、
これなら確実に需要があると思いました。
研修ではインテリアリペアは楽しみながらドンドン覚えていけたんですが、
一方でホイールリペアはちょっと苦戦しました(笑)。
個人的な得意・不得意があるのかもしれませんが、
なんとか必死に練習して試験に合格。
今まさに実感しているのは、開業後も技術の向上は欠かせないので、
研修中に必死で基礎体力を作っておけたのはとても大事なことでした。
本部の方との同行営業は2日間行っていただき、
ベテラン営業の方の経験と知識のおかげで、無事に仕事に繋げることができました。

今だから笑える話

ダッシュボードの施工は大変でした…

車内が狭く外して施工したかったのですが、お客様の意向でそのまま作業することに。すると案の定、いい結果にはならず、苦い思いをしました。それ以来、遠慮せずにお客様に出来る範囲を丁寧にお伝えするようにしています。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

今は将来が楽しみです。
子供が継いでくれたら嬉しいですね。

現在、開業から半年が過ぎて、今はまだいただいた仕事をしっかりやるという感じです。
つい先日、再度研修を受けたのですが、これがとても勉強になりました。
インテリアリペアの革処理の新しいやり方、ホイールリペアの深いキズのやり方など、
目から鱗の技術をたくさん教えていただきました。
開業前の研修とは異なり、基礎があるからこそ応用が分かる内容で、
実際に仕事で壁となる問題を解決してくれました。
研修を受講して施工時間も以前より圧倒的に早くなりました。
将来的な目標は10年以内に2人雇えるように売上を作ること。
そして夢は子供にこの仕事を継いでもらうことですね。

私の ON・OFF

時間は自由です

時間の融通は本当にききますね。自分次第です。今は作業に時間が掛かっていますが、もっと効率的に新規の営業も増やしたいですし、技術のレベルアップも目指したいですね。

契約時の費用・経営情報

【開業費用】総額/280万円(税抜)
※内訳/加盟金100万円、機材費50万円、エリア権利金130万円(インテリアリペア導入の場合の平均的な導入金額です。)
【店舗所在地】京都府 一人で開業

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm