senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

住宅&家具リペア/株式会社アミークスのオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

住宅&家具リペア/株式会社アミークスのオーナーレポート

CASE 4
平内オーナー 北海道 トータルリペア加盟店
北海道 トータルリペア加盟店

探究心を持って技術を追求していける。その奥深さが面白い!

PROFILE

住宅設備の工事をやっていたが、早期退職で独立せざるをえない状況に。昔のつてで住宅設備で独立をしたが、ある時、重い物を持ち上げてケガをしてしまう。そこで可能性を感じていたウッドリペアに興味を持つ。

独立のキーワード

  • リストラ
  • 手に職がつく
  • やった分だけ結果に結びつく

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

「独立せざるをえない」状況。

「独立せざるをえない」状況。
最初の一歩はそんなもんです!

元々は会社員としてキッチン、バス、洗面、トイレなど家の設備を扱う、
住宅設備関連の工事をやっていました。
独立のきっかけは早期退職です。36歳の時。
ですから「いつかは絶対に独立したい」というよりも、
「独立せざるをえない」というのが正直なところだったんです。
幸いそれまで培った人脈などはあったので、
前職の延長線上の住宅設備関連の仕事で独立をしました。
しかし、住宅設備の仕事というのは重いものを持ち運んだり、
設置したりとリペアとは違い重労働なんです。
体力的にもしんどくなってきたある時、
重い物を持ち上げてケガをしてしまいました。
その時に人生を考え直しましたね。
「この仕事は長く続けられないな」と思ったんです。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

住宅や家具のリペアに可能性を感じました。

住宅や家具のリペアに可能性を感じました。

ネットで独立情報を色々探している中でリペアに興味を持ちました。
数社の資料を請求し、実際に面談もしたのですが
自分の考え方とは合わない会社もありました。
その点、トータルリペアは成功事例も失敗事例も真摯に話していただき、
リペアの種類も豊富なので
「ここで新たに頑張っていこう」と思ったんです。
特にウッドリペアには可能性を感じました。
住宅設備の仕事をやっていた時にフローリングの修復を依頼されることもあり、
これだけでも十分成り立つと思いました。
研修では色合わせの色調が難しかったです。
そこがウッドリペアの面白い部分とも言えるのですが
明るさや角度によって色が微妙に異なってくる。
これは今も試行錯誤の連続です。

今だから笑える話

現場で「色が足りない!」と焦りました

最初の頃の話ですが、現場に持っていく色が足りないことがありました。その時は焦りましたが、数本あれば調整ができるので、その時は無事に色を合わせ無事に済みました。それ以来なるべく多くの色を持っていくようにしています。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

スピードや効率よりも

スピードや効率よりも
しっかり丁寧に最後まで責任を持ってやる

私が仕事で気をつけているのは「とにかく丁寧に行うこと」。
スピードや効率よりもしっかり丁寧に最後まで責任を持ってやりたいんです。
お客様となる現場監督にも
「少し時間は掛かりますが最後まで責任を持ってやります」とよく言っています。
売上を上げていこうと思うとやはり効率的にやる必要がありますが、
私の考えは1日に何件も回るのではなく、大きな仕事を1件任せていただく。
信頼関係を築いて単価の高い仕事をいただくんです。
そうすれば良い評判が口コミで広まることもありますし、
近隣エリア先輩オーナーから仕事をいただくこともあります。
ウッドリペアは探究心を持って技術を追求していけるので、とても面白いですよ!

私の ON・OFF

昔はカメラなどやっていましたが、
今は仕事が楽しいですね。

昔はカメラなどやっていましたが、

昔はカメラなど色々やっていましたが、今は仕事が楽しいです。やればやった分、収入になりますし、何よりウッドリペアを追及していくのが面白いんですよね。

契約時の費用・経営情報

【開業費用】総額/330万円(税抜)
内訳/加盟金150万円、トレーニング費35万円、機材費110万円、初期材料セット35万円(インテリアリペア導入の場合の金額です)
【店舗所在地】北海道で開業

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm