senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

株式会社ササフネのオーナーレポート商材&事業支援

senpai_main_top.htm

株式会社ササフネのオーナーレポート

CASE 1
白井 恒司 オーナー 年齢53歳『北海 丼丸』を北海道で5店舗展開

価格のインパクトと美味しさで常連客が増え続け、お客様と一緒に成長してきました。

PROFILE

事務職として企業に長く勤め、「50歳になったら違う生き方をしたい!」と心に決め退職。「今度は雇われない生き方」をしようと考え、アントレNetで独立の道を探し、「丼丸」と出会う。北海道に5店舗を展開。

独立のキーワード

  • 夢を叶える
  • 場所が決め手
  • 地域の役に立てる

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

開業資金が安く、未経験でもできること。
何より、北海道で誰もやっていないことを。

50代になったら新しい人生を歩もうと前から考えており、
アントレNetで何をやろうか調べてみました。
特別な資格や経験もない私にできる事業で、低資金で開業したい。
何よりも、北海道で誰もやっていないものがいい。
そう考えて、条件がぴったり合ったのが丼丸でした。

その一方で、どこかのFCに加盟するのは不安がありました。
マイペースな性格の私にはFC加盟の場合、勝手な考えですが
いろいろ制約があったら、守れるか自信がなかったんです。
その点、丼丸は商材提供といった「のれん分け」制度でしたし、
説明会で会長からは、成功例だけでなく失敗例も教えていただきました。
この人なら信頼できると思い「やってみよう!」と決心しました。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

調理の経験がまったくなかった私ですが、
研修で本格的に学べたことは大きかった。

15日間の研修では基礎の基礎から学べました。
ごはんの炊き方や盛り付け、衛生管理の基本、
お店の運営方法まで、飲食店経営の初歩に関する勉強は、何もかも新鮮でした。

初めてづくしの私を指導してくれたのは、東京の繁盛店の店長で後に社長になった方。
何もわからない私に、時に厳しく、でも、確実に覚えられるように根気よく教えてくれました。
うまくできずに落ち込むこともありましたが、
当時の受付担当の女性社員に励ましてもらったのが印象に残っています。
この時、徹底してきっちり学べたおかげで、何とか開業できることになりました。

会社を辞めてすぐに契約して研修に参加。
そこから2ヶ月後の、2014年4月に1号店を開業しました。

今だから笑える話

1号店開業当時は本当に失敗続き。
正直に話して、お客様に許して頂きました。

開業当時は失敗の連続です。シャリがまだ熱い状態で丼をつくってしまい、お客様に驚かれることもありました。その時はもう「まだ始めたばかりなんです」と正直に謝りました。ですが、そんな誠実な対応がお客様の心に留まったのか、常連さんになって下さった方も多いんです。常連さんの多さが私の自慢なんですが、中には丼丸が気に入ったあまり、4号店の店長になってくれた方もいます。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

価格に驚き、味を評価してくださる
丼丸ファンがどんどん増えていきました。

北海道で海鮮丼といえば、2000円~3000円が相場。
500円という価格は衝撃的だったらしく、
開業当時は「本当にこの値段で、この美味しさ!?」と、
なかなか信じてもらえなかったほどです。
おかげさまで、開業から3年経った今5店舗を展開。
このまま無理せずマイペースで商売を続け
10店舗くらいまでは出したいと思っています。

開業してよかったと思うのは、味と価格にお客様が喜んでくださること。
北海の丼丸ファンが増えるたび、やりがいを感じています。
新しいメニューもお客様の意見がきっかけだったりすることも多く、
お客様にお店を育てて頂いている、という思いが強いですね。

私の ON・OFF

自由度の高い経営ができ、
自分で目標を決められることが嬉しい。

丼丸のよさは、自由度の高さだと思います。制約が多くないので、オリジナルメニューを出せたり、自分の思う通りに店づくりができています。もちろん時には悩むこともありますが、結果は全て自分に返ってくるので、会社員時代より気兼ねなく日々を過ごせています。これからも、私のお店のファンになってくれた方々と一緒に、成長していきたいですね。

契約時の費用・経営情報

【開業資金】
124万円(税抜)
内訳: 加盟金/100万円、保証金/9万円、研修費/15万円
※店舗取得費、内外装設備費、什器備品費等別途

【所在地】
◎発寒店/北海道札幌市西区発寒8条11丁目1-32
◎北白石店/北海道札幌市白石区北郷2条8丁目1-7
ほか、札幌市内に合計5店舗を展開。

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm