senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

株式会社N E PROJECT / ベリーズ・カフェのオーナーレポート商材&事業支援

senpai_main_top.htm

株式会社N E PROJECT / ベリーズ・カフェのオーナーレポート

CASE 3
松浦 光宏 年齢21歳オーシャン

あるイベントの日は600人のお客様が来店。月商で80万円を記録しました。

PROFILE

高校を卒業後、工場に勤務。二年で退社し、その後はアルバイト生活を送る。経営がしてみたいとの思いが強まり、独立ビジネス探しをスタート。移動販売に絞り、複数の本部を精査した中でベリーズカフェを選択する。

独立のキーワード

  • 自分の店が持ちたい
  • 実地研修
  • やった分だけ結果に結びつく

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

店の名前を自由に決められるだけでなく、
扱うメニューも自由に決めることができる。

いずれ自分の店を持ちたいという漠然とした夢を抱えていました。ただ店舗を構えるには相当の資金がかかる。そこで低資金で開業できる移動販売に目を付けたのです。小さい頃、スーパーで移動販売のお兄さんにワッフルをもらってうれしかった思い出も強く残っており、移動販売には思い入れもありましたね。様々な移動販売を検討した中でベリーズカフェを選んだのはクレープ以外の様々な商品を販売できること。極端に言えばたこ焼きだって売ることができます(笑)。また開業資金が安く、自分だけのオリジナルの車両をつくれることも決め手になりました。趣味がマリンスポーツなので、車体は青を指定し、屋号は海を意味するオーシャンにしたのです。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

生地を焼いて具材を載せるだけ。
数日でクレープづくりの達人になれます。

開業説明会では社長とマンツーマンで話をし、出店場所や収益面など何でも質問をしました。すべての質問に丁寧に答えていただいたことで安心できましたね。研修は4日間。先輩オーナーとの実際に現場に出る同行研修もあります。最初に生地を焼いてみた時は、大きさも厚さもバラバラでしたが、研修が進むうちにキレイなカタチに焼けるようになっていきました。クレープのいいところは未経験でも簡単につくれるようになることですね。基本は生地を焼いて、トッピングを載せるだけ。他の飲食業態なら仕込から調理まで様々な器具や設備を使用しなければならないものもあり、習得まで時間がかかりますが、クレープは数日でマスターできるのです。

今だから笑える話

小学生からもらったモノ。

常連様が結構増えましたね。毎週同じ日に来て買って帰られるお客様がたくさんいるのです。「今日もがんばってるか?」といって缶コーヒーをくださるお客様も多いです。ある時は常連のお客様がお子さんと来られてて、その娘さんから似顔絵の描かれたお手紙をもらいました。ちょっと照れくさかったけど、とてもうれしかったですね。車内に飾っていて、疲れた時に見ると元気になれます。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

本部紹介のおかげで予定はビッシリ。
年収1000万円(岡山1名)も見えています。

現在、平日は本部から紹介いただいたスーパーや本屋さん、土日はショッピングセンターといったシフトで営業を展開しています。そこに時々イベント出店が入ります。カーディーラーのお客様感謝祭や地元主催の大型イベントなど、これまで20件近い様々なイベントを本部に紹介してもらいました。開業してから今日までで一番売上を上げたのは、自分が以前勤めていた工場で開催された従業員向けのイベント。ここは自分で営業して出店したのですが、一日で売上は30万円を記録。その月の月商は80万円となりました。今の目標は年収で1000万円。順調に売上は上がってきており、このままのペースでがんばれば実現できると考えています。※岡山1名

私の ON・OFF

いずれは生産と販売を直結したシステムで、
世の中にない移動販売を実現したい。

週に一日は休むようにしていますが、何もない日もつい仕事のことを考えてしまいます。今考えているのは、農業をやっている友人の畑で野菜を生産し、それを自分の移動販売車で販売すること。つまり生産と販売が直結したシステムをつくりたいのです。新鮮な食材が食べられる移動販売は間違いなく集客力がある。今以上に多くのお客様をオーシャンを通して感動させてみたいのです。

契約時の費用・経営情報

●開業費用総額/移動販売車の購入・研修費・備品調達・材料仕入等を含めて300万円以内(税抜)
●開業エリア/岡山近郊。スーパー前やイベントなどでの移動販売。一人運営。

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm