senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

株式会社ルーデン・ライフサービスのオーナーレポート代理店

senpai_main_top.htm

株式会社ルーデン・ライフサービスのオーナーレポート

CASE 1
石田 俊貴 年齢39歳ルーデン・ライフサービス代理店

訪問販売で味わった「門前払い」の苦しみがまるでウソだったかのように。

PROFILE

20代の頃、住宅の換気フィルターの訪問販売で独立。その後、デパートなどの催事コーナーで食品を売る対面販売の仕事に従事する。2018年春、新たなライフスタイル設計のためルーデン・ライフサービスに加盟。

独立のキーワード

  • 自分の時間がほしい
  • 顧客開拓サポート
  • 自分のペースでできる

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

このまま日本中を飛び続けられるか?
体力と将来のイメージに自問自答した

全国各地のショッピングセンターの催事スペースで
働いていた頃は、週のほとんどを地方で過ごす生活。
これから先、40代や50代を迎えても、この暮らしに耐えられるだろうか?
そう思ったのが、新たな仕事を求めたきっかけです。

ルーデン・ライフサービスでの開業を決めたのは、
〇働く時間をコントロールできること
〇訪問先の設定を本部が担ってくれること
この2点でした。かつて訪問販売をしていた頃のハードルだった、
「まずお客様のご自宅に入ること」の難しさがないことは、
営業の苦しみを知る人間にとって最大の魅力です。
インターホンを押せば、
「ようこそ、お待ちしていました」と、お客様のほうから言ってくださるんですから。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

納得させることが成約の決め手
押し付けの営業トークは出る幕なし

研修が手厚いことが印象的でした。
研修担当者がお客様役となり
実際のシーンを再現しながら、
お部屋や水回りのチェックの仕方や営業トークなどを、
一連の流れの中で覚えていきます。
2か月におよぶ研修はほぼマンツーマン。
質問もしやすいですし、こちらの悪い所も
その都度修正できるのがよかったですね。
意外だったのは、売ることを目的とした営業トークがほとんどないこと。
もともと、お客様は「ご自宅をキレイに維持したい」という希望をお持ちです。
30分程度の訪問の際に、汚れの原因やコーティングのメリットなどを
丁寧に説明すれば、高確率で成約につながっていきます。

今だから笑える話

あれ?バスタブの蓋が開かない!
「住まいのプロ」としての面目やいかに!

お風呂回りのチェックでバスタブの蓋の部品がうまく開かない時がありました。お客様は「住まいのプロ」として、私をご自宅に上げてくださっているわけですから、正直焦りました。そういったことも、何度か経験することで、コツもわかってはくるものの、お客様の前でスムーズにできるように部材のメーカーや型番などをネットで事前に調べるクセがつきましたね。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

大切に暮らす思いはどの住まいも共通
多様なニーズに対応するサービスの幅が強み

施工を終えた後、見違えるようにキレイになったご自宅を見て、
お客様が喜ばれているのを見ると、私もうれしくなりますね。
自分の手でキレイに仕上げているわけですから、その喜びは格別です。
利益と感謝。その両方を得られる仕事に満足しています。

コーティングは新築にも中古住宅にも提供できるサービス。
「新築をキレイに維持したい」「古い家をなんとかしたいがリフォームは高いから」
といった様々なニーズがありますが、
そのどれもに、最適な答えを提供できるのが魅力です。
今後は、いまの活動に加えて、20代の頃に携わった住宅の換気フィルターに関する知識も活かしながら事業の幅を広げていきたいと考えています。

私の ON・OFF

平日に大自然の中でバーベキューを満喫、
時間の余裕は心のゆとりを生んでいます。

私も妻もスノボやアウトドアが大好き。この仕事をはじめて時間に余裕ができたので、暇を見つけてはキャンプやBBQをしています。それが高じてか、いずれは自然豊かな長野に移住する計画もあるんですよ。でも、その実現には、今の仕事を上手にこなして、安定的な利益を確保できる仕組みを得ることが最低条件。新しい夢に向かって仕事に遊びに忙しい毎日を送っているところです。

契約時の費用・経営情報

75万円(税抜) (税抜)
内訳:加盟金/55万円 研修費/20万円
開業エリア:埼玉県
※開業費用などは先輩が開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm