senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

株式会社KOBAPLUSのオーナーレポート代理店

senpai_main_top.htm

株式会社KOBAPLUSのオーナーレポート

CASE 1
安養寺 俊昭 年齢41歳攻める広告社 Dクリエイト

世の中には、思った以上に『無駄な広告』を打ち続けている会社やお店が多いです。

PROFILE

大学卒業後、メーカー、商社を経て、2016年5月に『攻める広告社.com』の代理店となっているDクリエイトのメンバーとして独立。これまでの営業経験を活かし、現在『攻める広告』を様々な企業へ提案している。

独立のキーワード

  • やったらやった分だけ稼ぐ
  • 実地研修
  • 地域の役に立てる

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

エリア限定で広告が打てる革新性。
ITを知らない私でもすごいと思いました。

Dクリエイトの社長とは前の会社に勤めていた商社時代に知り合いました。ある時連絡があり、こう言われたのです。「攻める広告の事業が忙しくなっている。うちで手伝ってもらえないだろうか」。攻める広告のことは、その時はじめて知りました。インターネット広告に関しては全くの素人でしたが、素人の私でも革新性は理解できました。攻める広告は『市・区・町・村』の小さなエリアに分けて、そこに住む人にだけバナー広告を配信するサービス。『エリア限定』で配信するには特殊なノウハウが必要なのですが、それを攻める広告社.comが実現させたのです。エリア限定で配信できるから広告効果が極めて高い。この広告は売れると直感的に思いました。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

座学に加えて、営業同行研修。
短期間で説得力ある提案が可能に。

代理店になる場合は、事前にしっかりとした研修があるので安心です。私も営業する前は、まずバナー広告の仕組みや専門用語を覚えるところからスタートさせました。それまではサイトを閲覧すると画面の隅に出てくる広告というくらいの知識しかなかったですから、それがどういう仕組みで成り立っているのかを理解する感じですね。インターネット広告と聞くだけで身構える方も多いと思うのですが、内容自体は難しくありません。一日もあれば理解できるんじゃないかな。私もすぐに理解できました。また最初は攻める広告社の営業担当が営業に同行してくれるので、それを横で見ながら提案の仕方を学べます。営業経験のない方でも安心できる研修です。

今だから笑える話

大丈夫です。
ITに詳しい人はそんなに多くないです。

私は提案する時にモバイルという言葉を多用するんですよ。ノートパソコンやスマホ、タブレットの総称がモバイルですからね。先日ある社長が「これモバイル?」と言ってご自身のスマホを指差しました。提案先ではITの知識がある人もいれば、全くない人もいます。そんな人たちにわかりやすく説明するのがポイント。あなたはこの仕事を通してかなりITに詳しくなれると思います。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

「100億円の広告費、無駄にしてません?」
私の提案に担当者はうなっていました。

提案できるのはバナー広告を必要とするところ。つまり、世の中にあるほとんどの企業やお店に提案することができます。エリア限定広告の反響は大きいですね。これまで地域を問わず不特定多数の人に広告を打って、広告効果を出せていないところが多いのです。しかし、攻める広告であれば、よりエリア・ターゲットを絞れるから効果が出る可能性が高い。「そんな広告があったのか!?」と驚かれることも多いです。先日は不動産会社に提案に行ってきました。ここはマンションを販売するのに100億を超える広告費を投入している会社。もし契約が決まれば多額の手数料が入ることになります。営業して間もないのに、いきなりの大口契約が決まりそうです。

私の ON・OFF

一度契約すれば継続して入ってくる手数料。
家族と過ごす時間も増えます。

休みや働く時間は代理店の自由。稼ぎたい人はいっぱい動けばいいし、自分のペースでのんびりと提案するスタイルでも問題ありません。攻める広告は年間契約。一度契約すれば継続収入が入るので、副業としても向いています。私の休日の過ごし方は妻や家族と一緒にいること。稼げても家族と過ごせないなら意味がない。この仕事はワークライフバランスが非常にいいと言えます。

契約時の費用・経営情報

●開業資金/50万円(税抜)
●所在地/大阪市北区

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm