senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

国土緑化株式会社のオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

国土緑化株式会社のオーナーレポート

CASE 2
桜井裕太 店長・桜井進治 オーナー グリーン・ポケット秦野店

脱サラから開業し19年。ビジネスの確かさを知った息子が跡継ぎを申し出てくれました。

PROFILE

大手メーカーの商品企画としてヒット作を世に送り出してきた桜井オーナー。会社都合で転勤さえ簡単に決まることに疑問を感じ早期退職。自らの意思で働く独立に興味を持ち、アントレ経由でグリーン・ポケットを開業。

独立のキーワード

  • 早期退職制度
  • 本部が親身になってくれた
  • 流行廃りないビジネス

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

50歳になる前に脱サラし、独立へ。
花好きの妻がこのビジネスを見つけました。

会社員時代、面白い仕事も経験できましたが、
40代になると将来の自分が想像できてしまいます。
何かやるなら50歳前だと早期退職を決意しました。
独立開業を考えアントレを見て、まずコンビニに興味を持ちましたが、
「24時間営業は手伝えない」と妻が猛反対。

グリーン・ポケットは花好きだった妻が、
「この仕事なら手伝いたい」と言ってくれたんです。
早速二人で本部に話を聞きに行き、店舗見学もさせてもらうと、
とても良い印象でした。

ただ技術者だった私は営業経験がないことが不安で、
それを本部に相談すると特別に営業現場を見せてくれたんです。

植物の話題で盛り上がり明るい様子が印象的で、
「これならできる!」と確信し加盟を決めました。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

正直、加盟まで観葉植物の知識はゼロ。
研修で技術と営業のイロハから学びました。

2000年の3月末、退職と同時にグリーン・ポケットに加盟。
そこから拠点となる物件を探し、
壁塗りなど内装工事は自分たちでやりました。
当時小学生だった息子も、手伝ってくれたんですよ。

その後、7月に研修を受けて、
無事、開業できたのが9月1日です。

当時の私は観葉植物の知識は何もなく、
研修では技術面も営業面も初めてのことばかり。
手入れ方法の基礎から学んで何とか開業し、
とにかくがむしゃらに何でもやりました。
本部の人にも相談しながら、
地図を広げて大きな敷地の企業ならニーズがあるかもと訪ねたり、
夏場の納品では汗びっしょりでかけまわりました。

無我夢中で頑張り、開業から1年経った頃から
ビジネスは軌道に乗りました。

今だから笑える話

研修終了の証となるグリーンマスター資格。
恥ずかしい話、1回目は不合格でした。

研修で商品知識や手入技術等を学び、独自資格「グリーンマスター」の合格を持って開業となります。ところが私は手入れ作業が規定時間内にできず、1回目は不合格。今なら笑えますが当時は、ストップウオッチを買って毎日練習。無事、2回目で合格!試験は開業後も段階的にあり、知識や技術が磨かれます。マンネリ化を防ぎ、新しいことを覚え刺激にもなる。今は、いい制度だと思っています。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

身近でこのビジネスを見ていた息子の方から
「跡を継ぎたい」と言ってくれました。

開業して19年。月150件以上のご契約という時期があったり、
不景気も「グリーンの本数は減らしても、ゼロにはできない」という
お客様の声に支えられ、乗り越えてきました。

そして3年前、イタリアンレストランで働いていた息子が自分から
この仕事をやりたいと言ってくれたんです。

「レストラン経営を目標に修行を続けてきましたが、
父のビジネスの方がはるかに利益率が高いとわかりました。

厨房の仕事は早朝から深夜まで続き、腰も痛めてしまったんです。
それがグリーン・ポケットなら時間が調整でき、土日も休める。
身近に理想的な仕事がありました」と息子。

ちょうど親の介護の必要性も発生していまい、
いいタイミングで息子が継いでくれました。

私の ON・OFF

家族のための独立なので、家族と過ごす
スキーやキャンプも毎年楽しんできました。

息子も自分の時間が増えたと言いますが、私もサラリーマン時代は残業の連続だったので、独立当初から平日も休日も自由な時間が増えました。この仕事はお客様の営業時間内に納品するので、外回りは18時位には終わります。そのため家族と夕食が一緒にとれます。納品や商談日を意識的に調整すれば連休もとれるので、息子が子供の頃から毎年欠かさずスキーやキャンプに出掛けていました。

契約時の費用・経営情報

【契約時の費用】
390万5000円(税抜)
<内訳>
◆加盟金200万円 ◆保証金50万円 ◆研修費60万円 ◆植物仕入れ代金10万円
◆ホームページ作成料5.5万円 ◆オリジナルグッズ・帳票・パンフレット・備品等65万円
※全て税抜。
※車両はリース対応。店舗取得費、内外装工事費が別途必要。

【開業場所】
神奈川県秦野市

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm