senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

株式会社oh庭yaの先輩レポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

株式会社oh庭yaの先輩レポート

CASE 1
野崎 隼斗 オーナー 年齢29歳oh!庭ya! 八王子片倉店

10年間、造園会社で経験を積んだ元・植木職人が、『oh!庭ya!』を開業した理由は?

PROFILE

子どもの頃から会社をやると思っていた。だから仕事を選ぶ基準は、手に職がつき独立できるかどうか。空調設備会社、大手エステ企業を経て転職した造園会社で、「独立するならコレだ!」そう思える仕事に出会う。

独立のキーワード

  • 夢を叶える
  • 手に職がつく
  • 地域の役に立てる

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

独立するための仕事として出会った植木屋
植木職人として独立するつもりだったが…

中学生の頃から起業したいと思っていたので
手に職をつけるため、19歳で地元の相模原市の造園会社に入社しました。
5年後、さらに経験値を上げるため、外構工事や公共事業なども手掛ける造園会社に転職。
独立を見据え「5年で辞めます」と宣言し入社しました。

独立情報を集め始めたのは、開業する1年ほど前からです。
独立するなら「下請ではなくお客様から直接仕事の依頼をいただく」、
そして、「職人ではなくお客様の要望に沿ったサービスを提供する事業をやる」と考え、
独自に開業できる方法を探しました。
oh!庭ya!は業界では知名度が高く、地元にも店舗があったので知っていました。
ある日、oh!庭ya!のホームページを見ると…

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

植木職人を10年経験したからこそ実感する
“サービス業”であることの意義

oh!庭ya!のホームページを見ると、“お客様視点のサービスを提供する”と書いてありました。
前職の頃はサービスという考えはなく、「この木はこう切るもんだ」というスタンス。
「お客さん、こうしてほしいんだろうな」と感じたことも…
ですから「自分の考えと同じだ!」と、説明会に参加。
すると理念やサービス体制など、殆ど自分のイメージ通り。
oh!庭ya!をやろうと決めました。

それから約4か月後、会社を辞め研修に参加しました。
研修で驚いたのは、作業現場のご近所のお宅に挨拶回りをすること。
職人時代はやりませんでしたから…
挨拶したお宅から「こんな丁寧な植木屋さん、いないよ」と頼まれることも多く、
その大切さを実感しています。

今だから笑える話

開業当初からフル稼働だったため、
新規顧客開拓の時間がなかったことが残念!

残念だったのは繁忙期に仕事の依頼に対応するだけで精一杯で、新規顧客を獲得できなかったこと。お見積りに伺う時間が取れない日が続き、作業に伺うのが2~3週間後になるとお伝えすると「他の業者に頼むわ」と言われたこともありました。今後はスケジュールの組み方を工夫したり従業員を増やすなどして、新規開拓をする時間を確保したい。そして今年中に従業員を雇いたいと考えています。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

「助かったよ、ありがとう」と言われ、
お客様に必要とされる喜びを実感!

開業したのは昨年9月です。
7月末には店舗ができていたので、8月の研修中に看板を見た方からの電話が何本もあり
初日から予約が入っていました。
10月は台風の影響で倒木対策などの依頼が多く、12月までフル稼働。
半年間の総売上は550万円を超えました。(1人で運営)

この仕事の喜びは、何と言ってもお客様に喜んでいただけること。
「助かったよ、ありがとう」と言っていただけたり
リピートしていただけると、自分が必要とされていることを実感します。

今後の目標は、八王子の方々に貢献すること。
ですから、それに相応しい事業規模にするために、
従業員を増やしていきたいと考えています。
まずは今年中に従業員を1人、採用しようと思っています。

私の ON・OFF

休みは不定期。月に4日は仕事を入れず、
家族とテーマパークなどに出かけています

休みは不定期です。4歳、2歳、0歳の男の子がいるので、妻に休みにしてくれと言われた日は休むようにしていますし、月に4日は休むようにしています。休日は、子ども達を連れて公園やテーマパークに行くなど、家族で出かけることが多いですね。新規顧客開拓の時間確保だけでなく、家族のためにも仕事のスケジュールの組み方工夫しようと考えています。

契約時の費用・経営情報

【開業資金】
32万8000円(税抜)
(内訳)
加盟金:0円、保証金:19万8000円、研修費:0円、初期セット:8万5000円、車両ロゴシート:4万5000円
※店舗取得費、内・外装費用、営業車両(軽トラック)別途
☆野崎オーナーの開業資金総額/約350万円(税抜)
【所在地】
東京都八王子市片倉町2404-2
※2018年9月2日開業(2019.3.12取材)

senpai_middle.htm

※開業費用などは先輩が開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm