senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

RE/MAX JAPAN (株式会社IKEZOE TRUST)のオーナーレポートフランチャイズ

senpai_main_top.htm

RE/MAX JAPAN (株式会社IKEZOE TRUST)のオーナーレポート

CASE 1
大西 征昭 年齢48歳RE/MAX L-Style

一人勝ちではなく、周りを幸せにできるRE/MAXだからこそ、実現できる夢がある。

PROFILE

不動産業界に26年携わる。前職では宅建業を営み、RE/MAXへは2018年6月に加盟。9月にオフィスがオープンし、10月からは自分を入れて4名のエージェントが活躍。新しい環境で、順調なスタートをきられている。

独立のキーワード

  • 自己実現の欲求
  • 経験を活かす
  • お客様の笑顔が見れる

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

自分が実践してきたビジネスと
同じ理念を持つRE/MAXと出会った。

日本ではまだ認知されていない不動産業界のエージェント制。しかし、欧米の不動産ビジネスではスタンダードな仕組みです。日本の不動産会社は、売り手から、そして買い手からの「両手」で仲介手数料を得る仕組みをとっていますが、エージェント制は違います。売り手と買い手それぞれに専属のエージェントが付き、エージェント同士がお客さまが最も幸せになるカタチを目指して交渉を実施。エージェントは片手の手数料のみをいただきます。私がRE/MAXに加盟したのはこの考え方に共感したから。宅建業を長らく営んできた私自身、エージェントのような志で活動してきました。RE/MAXの理念と自分の理念が、ぴったりと合致したのです。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

お客さまとエージェントの垣根を無くした
セミナーや勉強会を開催しています。

RE/MAXは、加盟したオフィスごとの特徴を尊重します。オフィスオーナー研修では、この特徴の伝え方を学びました。RE/MAXはフランチャイズですが、一律のサービスに縛られることなく、各オフィスで工夫できる余地がしっかり残されています。そこで私は、以前より構想を練っていた不動産に関連するセミナーや勉強会を開催できるオフィスをつくりました。エージェントだけでなく、不動産に興味のある方なら誰でも参加できる勉強会を月7、8回ほど開催。私が講師となり、お客さまとエージェントに不動産の知識やノウハウを共有しています。人が集まれば、情報が集まります。私のオフィスも徐々に、たくさんの情報が集まる場所になってきています。

今だから笑える話

人生にはベストなタイミングがある。
そのことを身をもって体験しました。

実は3年前にもRE/MAXとの出会いがありました。その時はご縁がなく、加盟には至らなかったのですが、今回本部と改めてお話しして、RE/MAXの考え方が自分と同じことが判明。ちょうどその頃、オフィス兼自宅の物件を探していた私は、急きょオフィスのみの物件を探すことに。私は人生におけるタイミングを大切にしていますが、RE/MAXへの加盟はまさに、ベストなタイミングだったと思います。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

お客さまもエージェントも幸せになれる。
そんなオフィスを目指しています。

今後は、エージェントの仲間たちと共に、切磋琢磨しながら成長していくつもりです。私のオフィスは、人と人がつながる場所にしたいと考えています。私は「不動産サロン」と呼んでいるのですが、不動産に関心を持つ人が集まれるコミュニティをつくりたいのです。エージェントとお客さまが垣根なく集まって交流できる場を、今後も勉強会やセミナーを通して提供していく予定です。お客さまと真摯に向き合い、お客さまの真の声がきけるオフィス。関わる人が皆幸せになれるオフィス。それが私の目指すオフィスです。お客さまとエージェントの喜びが、オフィスオーナーである私の喜びにつながるRE/MAXは、まさに私の理想をカタチにできるビジネスです。

私の ON・OFF

まだ小さな娘たちと過ごす休日が、
私のリフレッシュの時間になっています。

娘たちが4歳と1歳半でまだ小さいので、休日は家族で出掛けることが多いですね。先日は天王寺動物園へ行ってきました。ふれあい動物園などに行くことも。こう見えて意外とマイホームパパなんです。それ以外では仕事にまつわる人と会うことが多いです。私の場合、紹介でのお客さまが多いので、人とのつながりがそのままビジネスに発展することもあり、仕事も兼ねた休日を楽しんでいます。

契約時の費用・経営情報

◆契約時の費用:約600万円(加盟金・物件取得費など含む)
◆開業場所:大阪府大阪市住吉区

senpai_middle.htm

※開業費用などはオーナーが開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm