senpai_bodytop.htm
common_top.htm
senpai_top.html

プリベントメディカル株式会社の先輩レポート代理店

senpai_main_top.htm

プリベントメディカル株式会社の先輩レポート

CASE 1
白木 将躬(写真左) 年齢51歳株式会社リリーフ

「まも~る」は、がんという恐怖から命を守る素晴らしい商品!たくさんの人を救えます

PROFILE

生・損保の代理店を経営。その代理店同士の勉強会の折に、「まも~る」という商品と出合い素晴らしさに感動。早速、販売代理店となるべく資料を取り寄せて2018年3月より販売開始。以来、順調に顧客を増やしている。

独立のキーワード

  • サービスに感動
  • まずは行動
  • 社会貢献ができる

Q1独立・起業を決めたきっかけは何でしたか?

保険は、お客様のお財布を守る商品
「まも~る」は、お客様の命を守る商品

長年、生・損保の代理店を営んでいる私。
代理店同士の勉強会の場で紹介された「まも~る」と出合った瞬間に、
「この商品を是非、販売したい。」と思いましたね。
なぜなら、私自身も過去に皮膚がんになり、
その恐怖を体験した一人だからです。
保険商品は、お客様のお財布事情を守りますが、病気のリスクは負えない。
でも、「まも~る」なら自宅で採尿し郵送するだけで、がんリスクを判定し
早期に発見して治療することができる。
まさにお客様の命を守る画期的な商品だと思ったからです。
事実、私も「まも~る」で咽頭がんのリスクを発見し、
再び早期治療のおかげで今では健康体ですから!
これをお客様にお勧めしないことは罪悪だと思いました。

Q2どのようなプロセスを経て、独立・起業されましたか?

パンフレットと動画をお見せするだけで
ご契約いただける優れた商品

「まも~る」は元々、生・損保と親和性の高い商品。
代理店契約を締結後、早速、既存顧客に商品のご案内をすると、
反響は大きかったですね。
「テレビでなんとなく知ってから興味があったんだよね。」という方や
「リスク評価の結果を知ることは怖いけど、早期に治療できるのなら。」
というお客様が実に多い。
皆、気にはなっているけど術を知らなかった方々だったんです。
ですから、販売も特別なトークを使うことなくパンフレットと
動画がお見せするだけ。
それだけで、お客様のほとんどがご納得してくださるので
営業と言う面からみても売りやすい商品です。

今だから笑える話

ごり押しをしなくとも売れる商品

生・損保を販売するのには、それなりにストーリー性をもってお客様とお話をしなくてはいけませんが、「まも~る」の場合は商品のご説明をするだけで売れてしまう。それだけ、必要としているお客様がたくさんいらっしゃるのですから自信をもって臨んでほしいですね。

Q3仕事の魅力・やりがいについて教えてください

2018年3月から販売を開始して、
3カ月で210件のお客様の命を救ってきました

お客様の命を救うと聞くと、何を大げさなと思われるかもしれません。
でも、「まも~る」を利用することで、がんリスクを発見し
早期に治療することで命を守ることができるのですから、
私は「命を救っているのだ!」という強い信念をもってこの仕事に
あたっています。
事実、わずか3カ月で210件の契約ですから!
どれだけ反響があるかお分かりいただけますよね。
しかも、一度ご契約いただいたお客様の継続率も高い商品ですから、
長期にわたってお付き合いをしていくことができます。
こんなに社会貢献性の高いビジネス、始めない理由がみつかりませんよ。

私の ON・OFF

休みの日は、趣味のビリヤードを
愛好家たちと楽しんでいます(笑)

私の趣味は、ビリヤード。多治見市周辺には、プールバーというものがないので、もっぱらビリヤード場に出かけ、その日に出合った愛好家たちとゲームを楽しんでいます。10ボールで対決することが多いのですが、中々に奥が深くて面白いですよ!

契約時の費用・経営情報

【開業資金】5万4000円(税抜) 内訳:オンライン研修費/5万4000円
★上記、研修費以外は一切必要ありません。
【開業地】岐阜県多治見市

senpai_middle.htm

※開業費用などは先輩が開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。

senpai_main_bottom.htm
senpai_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
senpai_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_senpai_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm