株式会社ウェルリーフ 先輩の独立開業ストーリー|代理店

先輩レポート

この情報は 2019/3/28 時点でアントレに掲載されていた情報です

開業初月に30件の契約を獲得。信頼性のある商材なので、結果の出やすいビジネスです。

先輩レポートイメージ

PROFILE

浜田 計 

セールスディビジョン株式会社

営業コンサルティングや研修を行う事業をメインとする会社の経営者。新規事業として、TMKグラフィックのビジネスに2018年1月に加盟される。開業初月の目標契約数を30件に設定し達成。順調な経営を実現している。

独立のキーワード

話題の商材・サービス
まずは行動
スゴイと驚かれる技術

独立・起業のきっかけは?

先輩レポートイメージ

Googleのネームバリューだけ考えても、
加盟する価値があると判断しました。

営業コンサルティングを行う会社を経営しています。ちょうど新事業を展開したいと考えていたときに出会ったのがウェルリーフでした。加盟すればGoogleという大手企業の名前を使って営業ができる。まず最初に興味を持ったのはそこでした。営業を専門とした仕事をしているため、「Googleのご案内です」という言葉がどれだけのパワーを持っているか分かります。何か別の事業をしたときにも、ドアノックツールとして優秀な商材だと考えました。Googleの商材を扱っている会社はいくつかありましたが、ウェルリーフを選んだのは社長のお人柄が大きいです。モチベーションも上がり楽しいスタートを切りました。

独立・起業のプロセスは?

先輩レポートイメージ

開業初月に30件の契約数を獲得。
決して難しい営業ではありません。

このビジネスの営業は難しいものではありません。電話でアポを取り、セールストークをするといったルーティンを回せば結果は出ると私は考えました。そこで私が開業初月に掲げた目標は、契約数30件。そこから逆算して、1日に7店舗回れば達成できるとシミュレーションを立てました。その結果、開業初月に30件の契約を達成。順調な滑り出しとなりました。営業のときは、私はまず仮説を立てることから始めます。「撮影のご案内です」と電話でアポを取り、初回提案時に、集客としても活用できるツールであることを伝えます。お客さまのお困りごとに対する仮説を持っていき、その解決策としてGoogleを提案。すると、お客さまの多くが興味を持たれます。

今だから笑える話

営業では「一喜一憂しないこと」を
大切にしています。

お客さまの反応は十人十色。私は長年営業に従事していますが、それでもお客さまの反応は気になるものです。先日も電話でアポを取ると、なんともつれない反応が返ってきました。ボスは忙しいからきっと取り合ってくれないとのこと。それでもダメ元で挑戦するのが営業です。セオリー通り提案すると、なんと3件同時に契約を獲得。あきらめずに挑戦することの大切さを改めて実感しました。

仕事の魅力・やりがいは?

先輩レポートイメージ

自信を持って提案できる商材だから、
大企業相手にひるむことなく挑戦できます。

お客さまの集客のお困りごとを解決する仕事なので、感謝の言葉をいただくことも少なくありません。Googleのツールを利用した集客の提案に、お客さまもビジネスチャンスを見出されることが多く、やりがいのある仕事だと思います。契約に至らなかったときでも、「ためになりました」「参考になりました」などの言葉をお客さまからいただくことが多いです。また、加盟する前に感じたGoogleのネームバリューは、今も私のモチベーションを上げています。個人では提案できないと思いがちな大企業にも、私はGoogleの名前を味方に次々と提案しています。信頼ある大企業の商材なので、自信を持って提案でき、大企業との契約も次々と獲得できています。

私のON・OFF

先輩レポートイメージ

きっと、この夏の旅先でも、
Googleを提案していると思います。

休日は自由に取れるので休もうと思えば休めますが、私はほとんど休日は取りません。それでも、たまの休みは家族と過ごすようにしています。子どもが3人いますが、大学生と高校生の二人はもう自分の世界をしっかり持っているので、最近は小学4年生の娘と遊ぶのがリフレッシュになっています。今年の夏休みは家族で旅行に行きたいと考えています。旅先でもGoogleを提案するつもりです!

開業費用・経営情報

○開業準備資金:0円
○開業場所:大阪府大阪市

ページの先頭へ

その他の独立開業プラン

※開業費用などは先輩が開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。