先輩レポート

オープン初月から黒字化。堅実かつ成長も見込める業態で多店舗展開を目指す

先輩レポートイメージ

PROFILE

綱島 真樹 

WAKABA  ワンズモール稲毛店

EC、飲食、システム開発などの幅広い事業を展開するネクステージ株式会社にて執行役員を務める。社内ベンチャーで広告代理店事業を立ち上げた後に着目したのがリユースビジネス。5月にワンズモール稲毛店を開店。

独立のキーワード

接客がしたい
オープンまでの手厚いフォロー
地域の役に立てる

独立・起業のきっかけは?

先輩レポートイメージ

将来性あふれるリユース業界
自分の趣味も活かせると感じた

会社の新規事業の一環としてスタートしたのがはじまりです。私自身がブランド品などに興味があり、WAKABAのビジネスモデルならば会社にとっても有益な取り組みになると考えて、2017年5月から事業の柱として本格的に動き出しました。実際に店頭にてお客様と接するタイプの業種は今回が初めてとなりますが、それを通じて得た知識や日々の蓄積は、別の事業部にフィードバックしつつ、会社全体の成長に役立てています。今後も成長が見込めるリユース業界ですから、会社からも非常に期待が寄せられており、2017年中には3店舗にまで拡大する計画で動いています。

独立・起業のプロセスは?

先輩レポートイメージ

リユースビジネスは数あれど、
WAKABA最大の魅力は本部のサポート力

FC加盟を決めたものの、最初は私一人でのチャレンジでした。ほぼ手さぐりの状態だったので不安もありましたが、フォーナインの今井社長自らがわざわざ店舗に来て、お店のレイアウトや接客・集客のポイントなどについてアドバイスしてくれました。また、オープンから2週間は本部から応援の方が一日中店にいてくれるなど、きめ細かくフォローしてくれたことには感謝しています。「一緒にいい店をつくっていきましょう」と、本部の人たちも私たちFC加盟者と同じ目線で目標に向かっていく姿勢が何よりも心強いですね。いい意味で人間臭いというか。心を通い合わせる関係性が築けるFCだと思います。

今だから笑える話

知識を学ぶための一番の先生はお客様!?

多彩な品物に対応するためにも、OJT研修で基礎を学んだあとは、主体的な知識の蓄積が必要です。ネットを見ながら、勉強することもありますが、結局、お客様のほうが豊富な知識をお持ちですから、今は接客を通じて知識を得ることも少なくありません。ブランドのことを10割知っておく必要はなく、幅広い分野の大体2割を知っているほうが仕事に役立つことに最近気づきました。

仕事の魅力・やりがいは?

先輩レポートイメージ

気軽に『買取』を楽しんでいただきたい
そんなお店づくりにこれからも挑戦

貴金属やバッグから珍しい切手や江戸時代の刀まで、いろいろな品物が持ち込まれます。どんな品物であれ、それぞれにお客様の想いがこもっていますし、あえて手放そうとされるわけですから、こちらも、その品物が持つ物語をちゃんとお聞きするようにしています。買取金額をシステマチックに提示し右から左へと品物を動かすリユースビジネスとの違いはまさにそこです。信頼を得ることで、お客様はリピーターになり、口コミで新しいお客様をご紹介いただくこともありますから、接客にはとことんこだわっています。『あーこんな値段がつくんだ。だったらいいかも』と、リユースを気軽に楽しめるお店づくりを今後も行っていきます。

私のON・OFF

先輩レポートイメージ

単身赴任で奮闘中!
離れてわかる家族のありがたさ。

おかげさまでオープン初月から黒字。以降も好成績で推移、ようやくお店も軌道に乗ってきました。今回のFC加盟に伴い、東京勤務から千葉に単身赴任しています。東京の家族と一緒に過ごすのは週末だけとなっていますが、逆に時間の大切さや子どもや家族がいることの幸せをかみしめるようになりました。夜、仕事が終わった後に、家に電話して子どもが起きてた時はちょっとした癒しですね。

開業費用・経営情報

【開業資金】250万円(税抜)
内訳/加盟金
【店舗所在地】千葉県稲毛市
※開業費用は先輩が開業された当時の金額です。別途、物件取得費が発生する場合があります。詳細は必ず企業にご確認ください。

※開業費用などは先輩が開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。