先輩レポート

自分たちで様々な工夫ができて、すぐに結果が見える。商売の面白さにはまっています。

先輩レポートイメージ

PROFILE

山口敏・直美さん ご夫妻 

セブン-イレブン 名古屋本山駅南口店

夫婦共に中食業界で店長として勤務。夫の敏さんは独立志向があったことから、独立支援制度を持つ飲食店に転職。2年勤務するも独立の目途が立たなかったことから、他の道を検討。セブン-イレブンで2013年8月に独立。

独立のキーワード

夢を叶える
営業アプローチ
やりたい事ができる

独立・起業のきっかけは?

先輩レポートイメージ

夫婦共に食に関わる仕事一筋。
こだわったのは、美味しい商品を扱える店。

昔から自分のお店をやりたいという想いがあり、
居酒屋や中食販売の経験を経て、独立制度のある飲食店に転職しました。
2年勤務するも先が見えず、長時間勤務で、手取り20万円程度と収入も厳しい状況。
2人の子どもの将来を考え、早く独立したいという想いがあったので、他も検討し始めました。

経験がなくても独立がしやすいコンビニ業界に興味を持ち、
中でもセブン-イレブンを選んだ理由は、会社としての安定感と、何よりも商品力。
夫婦共にずっと食品に関わる道を歩んできたことから、
美味しいものへのこだわりがあり、自信を持って提案できる商品を扱いたかったのです。
妻も最初は反対でしたが、セブン-イレブンならと納得してくれました。

独立・起業のプロセスは?

先輩レポートイメージ

640億円の広告費をかけて集客してくれる。
これほど恵まれた環境はありません。

セブン-イレブンのすごさは、年間広告費640億円という集客力。
季節ごとのイベントに追われる大変さはありますが、店舗にとっては大きな武器。
スタッフみんなで目標を追いかけることで団結力が生まれますし、
お客様もセールで喜んでいただけて、店舗にとっては売上につながる。
しかもセールの差額分は本部が負担してくれる仕組みなので、
たとえば150円のものを100円で売っても、
きちんと150円分の利益が得られる点も恵まれていると感じます。
独立前はあまり資金もなく、誇れる経験やスキルがあったわけでもないので、
不安でいっぱいでしたが、意外と問題なく独立できてしまったというのが正直な感想。
セブン-イレブンのシステムのおかげですね。

今だから笑える話

妻としては大反対!でも説明会から帰宅した
旦那を見て、止められないと思いました…

独立の夢は知っていましたが、「セブン-イレブンの説明会に行ってくる」という話を聞いたのは、二人目の子が8ヵ月のとき。挑戦するにはまだ早いと思いましたが、説明会から帰ってきた旦那の表情と声がホクホクと嬉しそうで、これはもう止められないなと(笑)。何より候補店舗を見たら私自身も「ここだ!」とピンと来てしまって、「挑戦するなら今!」と思い切って始めることにしました。

仕事の魅力・やりがいは?

先輩レポートイメージ

売れると思ったら、思い切って勝負!
棚一つまるごとワインを並べたことも。

私も妻も中食の店長経験があるので、二人ともモノを売るのが好きなんです。
特にコンビニの場合は、扱える商品が膨大で、
発注や売り場づくりで様々な工夫ができて、翌日にはもう結果が見える。
あるときは棚一つまるごとワインを置き、地区で一番の売上になったこともあれば、
缶詰の売れ行きが良かったので、ゴンドラ(陳列棚)一つ缶詰を並べたことも!
常に先を読んで、売れるものを探し出し、
日々勝負できるのが、面白くてしょうがないですね。
会社員時代もやっていましたが、あくまで自分は歯車の一つで、成果は会社のもの。
その点、オーナーの場合は、結果がすべて売上や収入として
自分に返ってくるので、モチベーションが全然違います。

私のON・OFF

先輩レポートイメージ

子どもが起きている時間には帰宅。
毎週日曜日に休みも取っています。

独立前は長時間労働で休みも少なかったので、家にたどり着く前に耐え切れずに駐車場の車の中で寝てしまっていたことも。このままでは長く続けられないという不安もありました。今も忙しいとはいえ、子供が起きている時間には帰れているので、体力的にかなり楽になりました。毎週日曜日にはお休みも取得。収入にも余裕が生まれて、将来に向けて貯蓄も始めています。

開業費用・経営情報

【店舗所在地】愛知県名古屋市千種区末盛通5丁目15番地
【開業資金】250万円(税抜) ≪内訳≫研修費:50万円(税抜)  開業準備手数料:100万円(税抜)  開業時出資金:100万円(非課税)

※開業費用などは先輩が開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。