先輩レポート

独立2年で会社員時代と変わらない収入に。元気なうちは、しっかり稼いでいきたい。

先輩レポートイメージ

PROFILE

清水保行・明美さん ご夫婦 

セブン‐イレブン名古屋今池西店

カメラやコピー機のメーカーで、営業として25年勤務。50代を過ぎた頃から定年後の生活や収入に不安を感じ、独立を検討。一番カタい商売を考えて、セブン-イレブンを選び、54歳で早期退職。2015年2月にオープン。

独立のキーワード

最後のチャンス
経験を活かす
やった分だけ結果に結びつく

独立・起業のきっかけは?

先輩レポートイメージ

定年後の収入を考え、50代で独立を決意。
失敗しない、一番カタい商売を選びました。

若い頃から独立志向はありましたが、資金的に厳しく一般企業に就職。
給与もお休みもそれなりに頂けて、大きな不満はありませんでした。
独立を改めて考えるようになったのは、50歳を過ぎた頃。
子供たちもまだ学生で、これから大学の費用を払うことを考えると、
60代も働いて、稼ぎ続けたいと思ったのです。

とはいえ、この年齢で今さら大きな失敗はできない。
一番かたい商売を考えた結果、辿り着いたのが確立されたシステム、
商品開発力、サポート体制が揃ったセブン-イレブンです。
夫婦揃って初めての小売の仕事だったので、
妻は反対していましたが、今後の収入計画をつくって説得。
54歳で早期退職をし、新しい道に飛び込みました。

独立・起業のプロセスは?

先輩レポートイメージ

2年目で安定した売上を確保できるように。
3年目から経営と営業に集中するのが目標。

オープンの時に平均日販の目標数値を立てたのですが、
ありがたいことに想定より早く開業1年で達成できました。
収入面は、始めた当初はやはり少し下がりましたが、
2年目で会社員時代とほとんど変わらないレベルにまで上がっています。
会社員でいたら、60代から収入が極端に落ちたことを考えると、
本当に独立してよかったと思いますね。

働き方としては、今は私自身も日々のシフトに入っていますが、
3年目からはシフトから抜け、経営に注力できる体制を作ることが次の目標です。
自分の時間を作るためにも、スタッフ育成は何よりも重要。
シフトから抜けたら、前職で培った営業力を活かして、
近隣の企業への販売促進活動にも力を入れたいですね。

今だから笑える話

独立検討時にいくつかのコンビニ説明会へ。
他でセブン-イレブンを薦められたことも。

FCシステムの整ったコンビニエンスストアでの独立を検討していた頃、中でもセブン-イレブンの商品開発力の強さや充実のサポート体制に魅力を感じていましたが、念のため他の会社の説明会にも参加しました。ある会社では、担当者から「今後を考えるとセブン-イレブンがよいと思いますよ」と率直に言われてビックリ。独立した今では、その担当者の言葉が正しかったと思っています。

仕事の魅力・やりがいは?

先輩レポートイメージ

確立された手堅いシステムに守られながら、
自分の裁量を存分に発揮しています。

独立して、仕事への意識は大きく変わりました。
会社員の頃とは違い、オーナーは代わりのいない存在。
たとえ小さい規模でも、そのトップとして自分の裁量で動かせるのは大きな喜びです。
セブン-イレブンの手堅いFCシステムという強い味方がいますので、
大きな失敗をすることなく、存分に挑戦していけるのは魅力だと感じています。

生活の変化でいえば、以前より家にいる時間は減りましたが、
妻には週3日の午前〜夕方までシフトに入ってもらっています。
子供たちも高校生、大学生なので、アルバイトとしてお店を手伝ってくれており、
新しい形での家族の時間が増えました。
これからも家族やスタッフと協力し合いながら、60代も働き続けたいですね。

私のON・OFF

先輩レポートイメージ

もっと思いっきり働いて、稼ぎたい。
会社員時代の不満を今、解消しています。

オーナーは責任も大きく、今はまだシフトに入っているので、なかなか休めない大変さはありますが、会社員の頃から「もっと働いて稼ぎたい」という想いがずっとあったので、存分に働ける今はむしろ楽しいですね。3年目からはシフトから外れる計画なので、お休みはもう少し自由になるかもしれません。そのためにも社員を育てて、いずれは複数店経営にも挑戦していけたらと思っています。

開業費用・経営情報

【店舗所在地】愛知県名古屋市千種区今池1丁目7-1
【開業資金】250万円(税抜) ≪内訳≫研修費:50万円(税抜)  開業準備手数料:100万円(税抜)  開業時出資金:100万円(非課税)

※開業費用などは先輩が開業された当時の金額であり、現在は変更となっている可能性がございます。詳細は必ず企業にご確認ください。