カテゴリー

Line

人も街も盛り上げる 千駄ヶ谷のシンボル的店 雇われない生き方:VOL.172

PLOFILE

柏井 慶一さん(58歳)

(株)モンマス/東京都渋谷区

2004年にタバコ会社を退職。ロンドンのモンマス通りで見かけた店をヒントに、千駄ヶ谷にアイスミルクティー専門店「モンマスティー」を開業。「おいしい物を作り、人を幸せにする」が店のコンセプト。静岡にも店舗が。音楽活動も行っている。

VOL.172
人も街も盛り上げる 千駄ヶ谷のシンボル的店

街の真ん中、
ブレないでいるだけだよ

は7時から、夜は24時まで。いつも人が集まってる? 距離感がいいのかな。あんまり縮めないようにしてる。外の空気を吸いに出てきた会社員が、軽く天気の話でもして、なぜか元気になって帰ってく、みたいなさ。名前も働いてるところも聞かない。でも顔は覚えてるし、小さい子が来たら試飲用の紅茶に黙ってホイップをつけてやる。そういう距離感。

 大きい会社に20年勤めながら「こんなんでいいのかな」と思ってた。成績さえあげれば寝ててもいい、そういう世界だったからさ。病院に行ったら看護師さんたちが一生懸命働いてる。それを見て、俺は何やってるんだ、血の汗が出るぐらい働かないとダメと思った。振り返ると20代、渋谷の紅茶屋で働いてた頃が一番苦しくて、だけど楽しかった。だから紅茶屋を開いたわけだ。

 おいしい紅茶を飲んでもらいたい。けどちょっとだけ「幸せになってもらいたい」という気持ちのほうが上かな。うまく言えないけど、カップの渡し方1つ、こうじゃなきゃ、というのがある。言葉じゃないよ。俺はブレずに毎日、死ぬほど働くってだけ。それを見て、ああ俺もって、頑張るやつらがいるんだよな。



更新日:2017/5/8
取材・文/東 雄介 撮影/刑部友康、阪巻正志
アントレ2017.冬号 「これが私を生かす道 ライフワークで食べていく!」より

PICKUP!

この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

この記事が気に入ったらいいね!しよう。

最新記事をお届けします

あわせて読みたい関連記事

おすすめの最新記事

マンガ。

おそらくこどもの頃から、皆さんのとても近くにあった娯楽ではないでしょうか。

素敵なお話に笑い、泣き、感動し、いつしか「将来はマンガ家になりたい」と夢を抱いた人も少なくないでしょう。

今回お話を伺ったのは、マンガ家の横山了一さん。
(さらに…)

2019年9月20日

せっかくの人生です。自分のやりたい仕事をしてみませんか。
会社員は安泰という時代だったのは過去のこと。独立開業をして失敗するかもしれないリスクと、勤めている会社がどうなるかわからないリスク、どちらもリスクがあるなら“自分で決める”方が、どのような結果となっても、納得はできるかもしれないですね。 (さらに…)

2019年9月18日

Line
Line
Line

月間アクセスランキング

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ