カテゴリー

Line

家族・パートナーとしっかり話し合っておこう!【起業前にやっておきたい5つのこと⑤】

2016年8月8日

説得がイチバン難しいのは家族かも!?

希望と不安が入り混じりながらも、独立・起業しようと家族やパートナーに伝えてみたら、実は金融機関の住宅ローン審査よりも厳しい反応が返ってくるということもあります。

華やかな夢がさめるどころか、「成功する保証はあるの?」とか「会社員のままでいいじゃない」とか「失敗したら生活費やこの子の教育資金はどうするの?」と、夢を打ち砕かれるような反応にげんなりすることもあり得ます。

よく、独立・起業セミナーなどで事業計画の立て方・必要な資金と調達方法・経営の仕方などを学ぶ場がありますが、それらは、単にあなたの起業後の経営・仕事に役立つだけではなく、金融機関や補助金・助成金の獲得に役立つだけでもなく、何よりも、どうやって成功に向かえるのかを大切な家族に説得できるようにするうえでも役に立つのです。

いきなり独立・起業の夢物語を熱い思いだけで語ると、「自分勝手だ」と思われたり、「失敗しないように止めてあげなきゃ」と思われたりして、起業の夢が叶いにくくなることもあるので注意しましょう。

考えておきたい8つの問いかけ

あなたが事業でも、夫婦関係・家族関係などでも成功できるように、
次のような問いかけにはっきり根拠や資料を示せるように準備しておきましょう。

  <かしこい起業家になるための8つの問いかけ>

1 「なぜ、あなたはこの業界のこの事業で独立・起業するのか?あなただからこその強みは何で、どうこの事業のチャンスを活かせるのか?」

2 「起業する際に何にどのくらいお金がかかり、合計でいくら必要か?」

3 「どうやって、起業に必要なお金を身内に頼らず無理なく調達するのか?」

4 「起業して売上をあげてもすぐにお金が振り込まれないし、すぐに売上があがらない時にも備えて、低収入でも半年くらい乗り切れるか?」

5 「起業前にどんな売上アップとコスト削減の工夫・アイデアを、ひとつでも多く学んだり考え抜いてたりしているか?」

6 「起業することで何を成功の基準(収入額・やりがい・生きがい・社会的地位などさまざま)にしているか?その成功の基準は正しいか?」

7 「家族の生活や教育に困らないようにどんな対策をもっているか?」

8 「家族・パートナーのことをどれだけ大切に思い愛していて、その思いや愛情を、起業を通じてどうやってより素晴らしいものにできるか?」

 

家族やパートナーをあなたの応援団に!

5nokoto_20160728_3
起業してとても順調に売上も仕事関係も伸びていって、会社員のころには考えられなかったほど多くのお金を得られたとしても、勢いだけで何の相談もなく勝手気ままに仕事に没頭しているだけでは、大切な家族を失いかねません。

逆に、上記8つの問いかけに明確に根拠を示して答えられれば、家族からの理解や信頼を得て、家族みんながあなたの夢と起業を応援してくれる心身ともに満たされ心強い応援団となるでしょう。

たしかに、起業自体は個人事業なら税務署にとりあえず開業届けを出せば起業という形は整いますし、会社設立でも行政書士などの「法人設立パック」で20万円程度を払えば、あっという間にあなたの会社は出来上がります。

でも、起業家としてもっとも大切なのは、起業前にしっかり準備しておいたことを活かして、いかに起業後に夢を現実のものとして売上を高め、コストを削減し、節税対策で税金を抑えつつ、仕事を含めた人生を充実させるかです。
5nokoto_20160728_4
独身で結婚予定もない10代や20代前半の方だったら、今後の本格的な起業の予行演習のように、まずは起業してみてどんな手続き・対応・資金が必要でどんな仕事・生活になるかを体験してみるのも、生の現場を知る良い勉強でしょう。

たまたまうまくいけばそのまま事業を営んでおけばよいですし、うまくいかなければ早めに事業をたたんで、次の本命の起業プランに備えて資金や気力・体力を温存しておけばよいでしょう。

しかし、あなたの人生に一緒に歩んでいる家族やパートナーがいるのであれば、自分だけが起業の見通しをわかっていればよいだけではありません。
もし、家族の反対を押し切って独立・起業するとしても、どんな考えでどうしようとしているかくらいは話しておくことを強くオススメします。

起業前にやっておきたい5つのこと まとめ

さて、これまで5回に分けて「起業前にやっておきたいこと」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

【「かしこい起業家」になるための5つのまとめ】

・住宅ローンや金融機関などの審査が必要なものは会社員の間にやっておく
・起業の仕方とコスト削減策のアイデアを起業前にしっかり練っておく
・今の職場で得られるものはひとつでも多く得てから独立・起業する
・困ったときの専門家(税理士・弁護士・経営アドバイザー)を確保する
・パートナーや家族と人生の中にある仕事・起業について話し合っておく

 

みなさんの独立・起業が順調に進むよう、起業前にしっかり準備して、あなたに合った成功をつかんで下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

監修:戸村智憲氏
(日本マネジメント総合研究所合同会社 理事長)

早大卒。米国MBA修了。国連勤務にて国連内部監査業務専門官、国連戦略立案専門官リーダーなど。
退官後、企業役員として人事総務統括や監査統括、JA長野中央会顧問、経営行動科学学会理事、
上場IT企業JFEシステムズ(株)アドバイザーなどを歴任。1児の父でダイバーシティ経営の指導者と
して育児・家事・仕事に取組む。著書30冊・テレビ/ラジオ出演・連載等多数。経営指導・講演/研修・
著述業の3つの柱で独立起業家として活躍中。URL:http://www.jmri.co.jp/

*専門家プロファイル(http://profile.ne.jp/)にも掲載中。「専門家プロファイル」は約1,000名の専門家の知識を「知る」ことが出来る、直接お願いしたい専門家を探すことが出来るマッチングサービスです。

PICKUP!

この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

この記事が気に入ったらいいね!しよう。

最新記事をお届けします

あわせて読みたい関連記事

おすすめの最新記事

起業家、経営者にとって大事なのは、世の中を見抜く力です。1つの事象をどう捉えるかで、ものの見え方も、そこから得られる情報も大きく変わります。そうした「着眼点」、実はトレーニングによって鍛えることができるのです。累計20万部を超えるベストセラーとなった『戦略思考トレーニング』シリーズでおなじみの経営コンサルタント・鈴木貴博氏に解説してもらいましょう。 (さらに…)

2019年5月24日

ITシステムの発展とともに企業の経済活動もIT化が進んできており、企業にとって情報システムは欠かせないものとなっています。その中でも、企業の全体最適化や業務効率の向上を目指す上で特に注目を集めているのがERP(Enterprise Resources Planning)です。
今回は、ERPが生まれた背景、導入するメリットを注意点とともに解説します。 (さらに…)

2019年5月23日

Line
Line
Line

月間アクセスランキング

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ